駒沢女子大×日テレ・ベレーザ「女子サッカー教室」11/15まで参加募集

 駒沢女子大学と日テレ・ベレーザは11月23日、東京都稲城市にある駒澤学園グラウンドで「駒沢女子大学サッカー教室~日テレ・ベレーザの選手とサッカーをしよう!」を開催する。対象は、小学校高学年と中学生の女子。参加無料。11月15日まで申込みを受け付けている。

生活・健康 小学生
サッカー教室のようす(2016年度)
  • サッカー教室のようす(2016年度)
  • ゴールキーパークラスのようす
  • 過去のサッカー教室での集合写真
 駒沢女子大学と日テレ・ベレーザは11月23日、東京都稲城市にある駒澤学園グラウンドで「駒沢女子大学サッカー教室~日テレ・ベレーザの選手とサッカーをしよう!」を開催する。対象は、小学校高学年と中学生の女子。参加無料。11月15日まで申込みを受け付けている。

 日テレ・ベレーザは、プレナスなでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部に所属する女子サッカーの名門チーム。日本代表(なでしこジャパン)としてワールドカップやオリンピックで活躍する岩清水梓選手、阪口夢穂選手らが所属し、2017年度はプレナスなでしこリーグ1部で三連覇を達成、ベストイレブン選出の11選手中8選手が日テレ・ベレーザ所属という快挙を成し遂げている。

 駒沢女子大学と日テレ・ベレーザは、双方の所在地である稲城市を中心に地域社会貢献、人材やリソースの交流による教育機会創出を目指し、「コーポレートパートナー契約」と「パートナーシップ提携協定」を締結。女子サッカーの普及や地域貢献の一環として、「駒沢女子大学サッカー教室」を毎年開催している。

 これまでの教室では、小学生女子をおもな対象としてきたが、今回は中学生女子を対象に追加。未整備となっている女子中学生のサッカー環境改善につなげることも目指している。

 当日は、日テレ・ベレーザの選手が直接指導。参加者に好評の「ゴールキーパー向け教室」も同時開催する。参加対象は、小学校高学年と中学生の女子。募集人数は、中学生クラス40名、小学校5・6年クラス40名、ゴールキーパークラス(全学年)10名の計90名。参加無料(現地までの交通費などは自己負担)。

 場所は、人工芝の駒澤学園グラウンド(東京都稲城市坂浜238番地)。日時は、11月23日午前10時から午後1時半。小雨決行。持ち物は、サッカーボール(4号球または5号球)、シューズ(アップシューズまたは固定式スパイク)、飲み物、帽子、タオル。

 参加希望者は11月15日午後6時まで、Webサイトの問合せフォームから申し込む。応募者多数の場合は抽選となる。

◆駒沢女子大学サッカー教室~日テレ・ベレーザの選手とサッカーをしよう!
日時:2017年11月23日(木・祝)10:00~13:30(9:45受付開始)※小雨決行
場所:駒澤学園グラウンド(東京都稲城市坂浜238番地)※駐車場あり
対象:小学校高学年と中学生の女子
定員:
・中学生クラス40名
・小学校5~6年クラス40名
・ゴールキーパークラス10名
参加費:無料
持ち物:サッカーボール(4号球または5号球)、シューズ(アップシューズまたは固定式スパイク)、飲み物、帽子、タオル
申込方法:Webサイトの問合せフォームより申し込む
申込締切:2017年11月15日(水)18:00
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)