阪神園芸×甲子園歴史館、整備カーでグラウンド整備を体験11/18

趣味・娯楽 小学生

グランド整備カー
  • グランド整備カー
  • 甲子園歴史館
 阪神電気鉄道が運営する甲子園歴史館は、阪神園芸と協力して「整備カーでグラウンド整備を体験しよう!」を11月18日に開催する。対象は小学生以上。事前申込みが必要で、参加費は大人2,000円、小中学生1,500円(いずれも税込)。

 「整備カーでグラウンド整備を体験しよう!」は、阪神甲子園球場のグラウンド整備を行っている「阪神園芸」の仕事が体験できる特別イベント。阪神園芸のスタッフと一緒に整備カーに乗って、グラウンド整備を行うことができる。

 イベントでは、甲子園歴史館の見学や、甲子園球場の3塁ブルペンなども案内する。普段の野球観戦では見ることができない阪神甲子園球場の裏側を見学できるという。イベント当日は、歴史館の営業時間が、午後7時半(最終入館は午後7時)まで延長される。

 イベントは小雨決行だが、天候不良などによるグラウンドコンディション不良の場合は、1塁ブルペンか3塁ブルペンで、グラウンド整備カーとの写真撮影会を行う。

 参加方法は、11月1日~11月6日の期間に甲子園歴史館のWebサイトより申し込む。開催は4回行われ、定員は各回15名・合計60名。応募多数の場合は抽選となり、11月10日(予定)に結果をメールで連絡する。参加費は大人2,000円、小中学生1,500円(いずれも税込)。

 甲子園歴史館は、2010年の阪神甲子園球場のリニューアルにあわせ球場のレフトスタンド下に開設された展示施設。高校野球、阪神タイガースなどの阪神甲子園球場の歴史や、甲子園球場を舞台として各時代に生まれた名勝負・名シーンのほか、名選手たちを懐かしい映像や写真、貴重な展示品などで紹介している。

 また、今回のイベントのほか、「マウンドでの投球体験イベント」「グラウンドでのフルスイングイベント」「グラウンドの天然芝部分でのキャッチボールイベント」など、球場を活用したイベント開催も行っている。

◆整備カーでグラウンド整備を体験しよう!
日時:2017年11月18日(土)17:15~18:05、17:45~18:35、18:15~19:05、18:45~19:35
場所:阪神甲子園球場・甲子園歴史館(兵庫県西宮市甲子園町1-82)
対象:小学生以上
定員:各回15名・合計60名
参加費:大人2,000円、小中学生1,500円(いずれも税込)※甲子園歴史館入館料も含む
参加方法:Webサイトより申し込む
申込期間:2017年11月1日(水)10:00~2017年11月6日(月)23:59
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)