初期投資ゼロ、塾向けスマホ授業報告ツール「Link」…アルクテラス

教育ICT 先生

アルクテラス Link(リンク)
  • アルクテラス Link(リンク)
  • アルクテラス Link(リンク) 料金と利用の流れ
 勉強ノートまとめアプリ「Clear」と同アプリの教育現場向け「ClearS」、個別指導塾志樹学院などを展開するアルクテラスは2017年11月9日、個別指導塾での指導・管理を効率化できる、授業報告ツール「Link」の提供をスタートした。自身のスマホで利用できることから、初期投資は必要ない。学習塾向けの教材出版社である育伸社と共同販売を行う。

 Link」は、スマホで使える授業報告ツール。授業報告が保護者に届かない、報告書作成に時間がかかる、生徒の学習データ整理に時間がかかるなど、学習塾ならではの悩みを解決するために生まれた。

 生徒が使用している教科書や前回の学習内容など、生徒情報をスマホに登録しておけば、小単元の理解度や遅刻の有無、授業態度などを簡単に登録できる。登録情報は「授業報告」として作成され、ノートや板書などの画像も添付可能。蓄積された授業報告は、学習の振返りや理解度の確認にも活用できる。保護者も自身のスマホから授業報告を確認できるため、渡し忘れや紛失が多いという授業報告が保護者の目に触れやすい利点もある。

 利用料金は、12か月プランが月1万8,000円(税別)。スマホがあれば即導入できるため、特別な機器は必要なく、初期投資は0円で始められるとしている。利用を希望する場合は、アルクテラス「Link」Webサイト内の「お問い合わせ」フォームから申し込む。アルクテラスは、塾講師15人の規模なら、塾運営費は「Link」の導入でおよそ月8万4,000円を削減できると試算している(算定条件あり)。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)