リコー、2灯式ランプを採用したハイエンドプロジェクター発売

 リコーは2017年11月22日、ハイエンドモデルプロジェクターの新製品「RICOH PJ WU6480/X6480」の2機種を発売する。2灯式ランプを採用し、高輝度・高信頼性を実現した。価格はいずれもオープン。

教育ICT 先生
RICOH PJ WU6480
  • RICOH PJ WU6480
  • 製品概要
 リコーは2017年11月22日、ハイエンドモデルプロジェクターの新製品「RICOH PJ WU6480/X6480」の2機種を発売する。2灯式ランプを採用し、高輝度・高信頼性を実現した。価格はいずれもオープン。

 RICOH PJ WU6480/X6480は2灯式ランプを採用したことにより、大勢が集まるホールや講堂での高輝度投影が可能となった。オプションの「RICOH PJ交換用レンズ タイプC3」を装着した場合、RICOH PJ X6480では8,800lm、RICOH PJ WU6480では7,500lmの明るさを実現している。また、使用中に1灯が切れても継続投影ができるので、イベントや会議を中断することなく安心して利用できる。

 RICOH PJ WU6480には、WUXGAパネルを搭載。フルHD(1,920×1,080ドット)を超える1,920×1,200ドットの解像度により、映像の細部まで鮮明に投影できる。

 上下方向に360度、どの角度でも設置できるチルトフリーであるため、幅広い環境で利用が可能。新たに搭載された「電動レンズシフト機構」により、本体の十字キーやリモコン操作で投影位置を上下・左右に移動できる。オプションとして、利用シーンに合わせて選べる6種類のレンズがラインアップされており、設置場所や投写距離に応じてレンズを交換できる。

 メーカーを問わずプロジェクターの操作・管理をするための統一規格「PJKLink」や、「Crestron Connected」「AMX Device Discovery」「Extron」にも対応しているので、ネットワークで本体の操作や管理ができる。

◆RICOH PJ WU6480
光源:水銀ランプ(2灯式)
出力光束(明るさ):7,500lm
最大解像度:WUXGA(1,920×1,200ドット)
質量:約21.0kg(レンズユニット含まず)
本体無償保証期間:3年
価格:オープン価格
発売日:2017年11月22日(水)

◆RICOH PJ X6480
光源:水銀ランプ(2灯式)
出力光束(明るさ):8,800lm
最大解像度: XGA(1,024×768ドット)
質量:約21.0kg(レンズユニット含まず)
本体無償保証期間:3年
価格:オープン価格
発売日:2017年11月22日(水)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)