ソフトバンクホークスOBの「チャリティ野球教室」1/27福岡…小学生募集

 福岡ソフトバンクホークスの2017年シーズンオフィシャルスポンサー「保険クリニック」は、2018年1月27日にソフトバンクホークスOBを講師に迎えた「チャリティ野球教室」を福岡にて開催する。対象は小学生の男女。約100名の参加者のうち40名を一般公募で募集する。

趣味・娯楽 小学生
ホークスOBに教わる!チャリティ野球教室
  • ホークスOBに教わる!チャリティ野球教室
  • 2017年1月に開催したチャリティー野球教室のようす
 福岡ソフトバンクホークスの2017年シーズンオフィシャルスポンサーである
保険ショップ「保険クリニック」は、2018年1月27日にソフトバンクホークスOBを講師に迎えた「チャリティ野球教室」を福岡にて開催する。対象は小学生の男女。約100名の参加者のうち40名を一般公募で募集する。

 チャリティ野球教室は、ソフトバンクホークスのホームである福岡において、野球教室を通じて豊かな地域社会づくりと健全な青少年育成に貢献するとともに、2016年に発生した熊本地震の被災者への募金活動を行うことを目的に開催するイベント。野球教室への参加者、来場者から集まった募金は、熊本県を通して義援金として寄付するという。

 さらに当日は、全国の「保険クリニック」が通年実施している「こどものみらい古本募金」活動も実施。読み終えた本など、参加者、来場者へ古本の回収を呼びかける。内閣府・文部科学省・厚生労働省・福祉医療機構が運営している「子供の未来応援基金」へ寄付をする仕組みで、回収した本やゲームソフトなどの買取金額(査定額)が基金に全額寄付される。

 野球教室では、ソフトバンクホークスOBによる野球指導のほか、キャラクターレクリエーションも実施。2017年1月に実施したチャリティー野球教室では、福岡県内の野球チームに所属する小学生84名が参加した。2018年は約100名の小学生の参加を予定しており、そのうち40名を一般公募で募集する。

 応募はメールにて12月15日まで受け付ける。応募多数の場合は抽選を行い、当選結果はメールもしくは電話にて通知する。なお、当日は当選した小学生以外も観覧可能。会場でOB講師の野球教室のようすを見学することができる。

◆ホークスOBに教わる!チャリティ野球教室
日時:2018年1月27日(土)13:00~16:00予定
場所:雁の巣レクリエーションセンター 少年野球場(雨天時は多目的グランドA)
対象:小学生の男女、個人・チームいずれも応募可
定員:40名(一般公募枠)
参加費:無料(チャリティーイベントのため当日会場で募金や古本の回収を呼びかける)
申込方法:保険クリニックWebサイト記載の応募方法を確認のうえメールで申し込む
申込締切:2017年12月15日(金)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)