歴史上の人物を訪ねる旅、約6割が経験あり…人気1位の人物は?

趣味・娯楽 その他

今まで歴史上の人物がきっかけで旅行に行ったことがあるか
  • 今まで歴史上の人物がきっかけで旅行に行ったことがあるか
  • (歴史上の人物がきっかけで旅行に行ったことがある人)実際に誰に影響を受け、どこに行ったか・国内編
  • (歴史上の人物がきっかけで旅行に行ったことがある人)実際に誰に影響を受け、どこに行ったか・海外編
  • 歴史上の人物の影響で行きたいと思っている場所はあるか
  • (歴史上の人物の影響で行きたいと思っている場所が「ある」人)誰の影響で旅行に行きたいか・国内編
  • (歴史上の人物の影響で行きたいと思っている場所が「ある」人)誰の影響で旅行に行きたいか・海外編
  • 今だからこそいてほしい歴史上の人物
 歴史上の人物がきっかけで旅行に行った経験がある人は約6割にのぼることが、DeNAトラベルの調査より明らかになった。国内の1位は2位に圧倒的大差をつけた「坂本龍馬」、海外は「マリー・アントワネット」と「モーツァルト」が同率1位だった。

 「歴史上の人物を訪ねる旅」に関する調査は、インターネットにより男女218人を対象に行った。調査期間は2017年11月28日~12月1日。

 国内・海外問わず、歴史上の人物がきっかけで旅行に行った経験がある人は57.3%。このうち、「国内・海外とも行ったことがある」25.2%、「国内旅行に行ったことがある」24.3%、「海外旅行に行ったことがある」7.8%だった。

 実際に誰に影響を受け、どこに行ったのかを聞いたところ、国内は護国神社(京都)や寺田屋(京都)、桂浜(高知)などを訪ねる「坂本龍馬」が15.7%を占め、1位だった。2位は京都や函館(北海道)、多摩(東京)などを訪ねる「新撰組」7.4%、3位「吉田松陰」4.6%、4位「武田信玄」「織田信長」「上杉謙信」各3.7%が続いた。

 海外の1位は同率でベルサイユ宮殿(フランス・パリ近郊)などを訪ねる「マリー・アントワネットと、生家(ドイツ・ザルツブルク)やお墓(オーストリア・ウィーン)などを訪ねる「モーツァルト」各5.6%。3位「アンネ・フランク」「イエス・キリスト」「レオナルド・ダ・ヴィンチ」「メアリー・スチュアート」各2.8%だった。

 「歴史上の人物の影響で行きたいと思っているところ」について、「ある」と回答した人が62.4%と半数以上を占めた。「誰の影響でどこに行きたいか」では、国内1位が「坂本龍馬」13.8%で、行き先は坂本龍馬記念館(高知)や桂浜(高知)、伏見(京都)、五島列島(長崎)などがあがった。2位は「源義経」5.3%、3位「織田信長」5.3%、4位「新撰組」、5位「西郷隆盛」だった。

 海外の1位は「アントニオ・ガウディ」6.1%で、行き先はサグラダファミリア(スペイン・バルセロナ)。2位は「マリー・アントワネット」5.1%、3位「ショパン」「ナポレオン」「ヒトラー」「ローマ法王」「諸葛孔明」各3.0%が続いた。

 また、「今だからこそいてほしい歴史上の人物」を聞いた質問では、1位が「織田信長」11.9%、2位「坂本龍馬」9.8%、3位「西郷隆盛」「徳川家康」「聖徳太子」各2.8%であった。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)