京都ゴッホ展を巡る家族イベント「美術館でゴッホモーニング」2/12

趣味・娯楽 中学生

イベントイメージ画像
  • イベントイメージ画像
  • ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
 京都国立近代美術館は、2018年1月20日より開催される「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を親子で気軽に楽しむイベント「ファミリーアワー!美術館でゴッホモーニング」を、2月12日に開催する。対象は中学生以下の子どもと保護者。1月22日午前10時より先着順にて申込受付を開始する。

 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」は、2017年8月の北海道開催を皮切りに、北海道・東京・京都の3都市で開催されている、日本初のオランダのファン・ゴッホ美術館との国際共同プロジェクト。ゴッホの有名な作品から日本初公開となる作品のほか、浮世絵を始めとした日本美術に大きな影響を受けたとされるゴッホと日本との関係性を紐解くような作品まで、多くの作品を展示する。北海道、東京開催はすでに会期を終え、2018年1月20日~3月4日の期間、京都国立近代美術館において開催される。

 京都国立近代美術館では、親子でゴッホ展を気軽に楽しんでほしいとの想いから「ファミリーアワー!美術館でゴッホモーニング」を開催。展示作品を鑑賞しながら美術館スタッフがわかりやすい見どころ解説を行うほか、ゴッホの生涯を描いた紙芝居「ぼくはフィンセント・ファン・ゴッホ」の上演などを行う。

 対象は中学生以下の子どもとその保護者で、定員は先着50組(1組最大3名まで)。2018年1月22日午前10時よりメールにて申込受付を開始し、定員になり次第受付終了となる。参加費は中学生以下は無料、保護者は「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」の観覧券が必要。ベビーカーでの参加も可能だ。

◆ファミリーアワー!美術館でゴッホモーニング
日時:2018年2月12日(月・振休)8:30~9:30
場所:京都国立近代美術館
対象:中学生以下の子どもとその保護者
定員:先着50組(1組につき最大3名まで)
参加費:中学生以下無料、保護者は「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」の観覧券(当日1,500円、前売り1,300円)が必要
申込方法:必要事項を記入のうえメールにて申し込む(詳細はWebサイトで確認)
申込開始日:2018年1月22日(月)10:00より
※定員になり次第受付終了
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)