【高校受験2018】都立高入試、推薦選抜の応募倍率(確定)日比谷3.35倍・国際3.93倍など

教育・受験 中学生

平成30年度(2018年度)都立高等学校の推薦に基づく入学者選抜応募状況(普通科)
  • 平成30年度(2018年度)都立高等学校の推薦に基づく入学者選抜応募状況(普通科)
  • 平成30年度(2018年度)都立高等学校の推薦に基づく入学者選抜応募状況 普通科(コース、単位制以外の学校) 1/4
  • 平成30年度(2018年度)都立高等学校の推薦に基づく入学者選抜応募状況 普通科(コース、単位制以外の学校) 2/4
  • 平成30年度(2018年度)都立高等学校の推薦に基づく入学者選抜応募状況 普通科(コース、単位制以外の学校) 3/4
  • 平成30年度(2018年度)都立高等学校の推薦に基づく入学者選抜応募状況 普通科(コース、単位制以外の学校) 4/4
  • 平成30年度(2018年度)東京都立高等学校入学者選抜応募状況 国際バカロレアコースの最終応募状況
 東京都教育委員会は平成30年1月23日、平成30年度(2018年度)都立高等学校の推薦選抜、連携型選抜、国際バカロレアコース選抜および在京外国人生徒対象選抜の最終応募状況を公表した。応募倍率は日比谷(普通)3.35倍、戸山(普通)3.98倍、国際(バカロレアコース・日本人生徒)3.93倍など。

 全日制全体の推薦応募状況は、166校の募集人員9,008人に対して応募人員が25,061人。応募倍率は2.78倍で、前年度(平成29年度)比0.22ポイントの減少となった。普通科全体では、118校の募集人員6,196人に対して19,118人が応募し、応募倍率は前年度比0.17ポイント減の3.09倍となった。

 全日制普通科(コース、単位制以外)では、106校の募集人員5,526人に対して17,305人が応募し、応募倍率は3.13倍となった。各学校の応募倍率は、日比谷3.35倍、戸山3.98倍、西3.81倍、国立4.52倍、青山4.84倍、八王子東2.74倍、立川2.71倍、三田4.84倍など。

 国際高校の国際バカロレアコース選抜には、日本人生徒募集人員に15人に対して59人が応募し、倍率は3.93倍。同コースの外国人生徒は、募集人員5人に対して48人が応募し、倍率は9.60倍。全体の応募倍率は5.35倍となった。

 推薦選抜と連携型選抜における今後の日程は、集団討論・個人面接、実技検査などが平成30年1月26日・27日。合格者発表は2月1日午前9時に学校に掲示する。入学手続きは2月1日・2日。

 このほか東京都教育委員会Webサイトでは、普通科(コース制・単位制)、専門学科・定時制単位制、文化・スポーツ等特別推薦、連携型、在京外国人生徒対象の選抜についても、最終応募状況の詳細を公表している。東京都立産業技術高等専門学校については、同校Webサイトで推薦選抜の応募状況を公表している。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)