絵本ナビ初の絵本「ドーナツやさんのおてつだい」刊行

教育・受験 未就学児

 絵本の情報・通販サイトを運営する絵本ナビは、同社が初めて手がける絵本「ドーナツやさんのおてつだい」を刊行した。もとしたいづみ氏が文章を、ヨシエ氏がイラストを担当した。

 絵本ナビによると、新しく刊行された「ドーナツやさんのおてつだい」は「幸せいっぱいの春を感じられる、読み聞かせにぴったりの絵本」。2月初旬から、全国の書店で販売している。

 販売にあわせ、絵本ナビは全ページ試し読みをはじめとした情報をWebサイトに掲載。絵本ナビ編集長の磯崎園子氏による「みどころ」解説や、もとしたいづみ氏とヨシエ氏へのインタビューなどのスペシャルコンテンツを公開している。

 絵本ナビは、年間1,000万人以上が利用する、日本最大級の絵本情報サイト。6万冊以上の情報と、36万を超えるレビューが投稿されている。独自の評価ランキングや、年齢別おすすめ、テーマ別特集や試し読みなど、多数の企画も実施されている。

 なお、「ドーナツやさんのおてつだい」は、アサヒ飲料による2018年の「カルピス絵本」として制作された。「カルピス絵本」とは、アサヒ飲料が実施している「『カルピス』ひなまつりプレゼント」として贈られるもの。「カルピス」と「カルピス絵本」およびカルピス絵本のダイジェストをまとめた「オリジナルミニ絵本」を、応募のあった全国の幼稚園・保育園にプレゼントする取組み。

◆ドーナツやさんのおてつだい
作:もとした いづみ
絵:ヨシエ
企画:アサヒ飲料
発行:絵本ナビ
出版社:泰文堂
<あらすじ 絵本ナビコメント>
 ドーナツやのポルカさんは、毎日おいしいドーナツを作っています。早春のある日、そのこうばしい香りに誘われて、町の子どもたちがわいわい楽しくポルカさんのドーナツ作りのお手伝い!そして、お礼のドーナツを食べていたら、不思議な手紙が一通届きました。おいしくて きれいな ドーナツ 100こ、 あした あなもりやまの てっぺんに もってくること!」ポルカさんと子どもたちが「いっしょに」作るカラフルでおいしそうな100個のドーナツを見ているだけで、おなかが「まんぷく」になりますが、さらにあらたな出会いで心も「まんぷく」に!幸せいっぱいの春を感じられる、読み聞かせにぴったりの絵本です!
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)