【高校受験2018】新潟県公立高入試、合格発表3/14…出題のねらいなど

教育・受験 中学生

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 平成30年度新潟県公立高校 欠員補充のための2次募集に関する日程
  • 平成30年度新潟県公立高校一般選抜 学力検査問題の出題のねらい
  • 平成30年度新潟県公立高校一般選抜 筆答検査A・Bの出題のねらい
 平成30年度(2018年度)新潟県公立高校一般選抜の合格発表が、平成30年3月14日午後に各高校で行われている。新潟県教育庁は、出題のねらいなどをWebサイトに掲載。2次募集を実施する学校・学科は3月16日午後に公表される。

 平成30年度(2018年度)新潟県公立高校一般選抜は、学力検査を3月7日、学校独自検査を3月8日(一部の学校は3月7日)に実施した。合格者の発表は3月14日午後。

 新潟県教育庁は、学力検査問題と筆頭検査A、Bの出題のねらいをWebサイトに掲載している。学力検査問題は、基礎的・基本的な事項の定着度をみるものから応用力をみるものまで、多角的に評価できるよう配慮して作成。また、思考力・判断力・表現力をみる問題を出題することにより、学習の到達状況を正確に把握できるよう配慮したという。各教科の出題の観点も公表している。

 一般選抜の不合格者で、受検者本人が受験票を提示し、学力検査や学校独自検査の結果の開示を口頭で請求した場合には、各教科の得点と教科の合計得点、学校独自検査の得点を開示する。

 欠員補充のための2次募集を実施する学校・学科は、3月16日(金)午後2時に新潟県教育委員会が発表する。出願は3月19日(月)から3月29日(火)正午まで受け付け、学力検査・面接などを3月22日(木)に実施する。合格者の発表は3月23日(金)。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)