【GW2018】恐竜の謎解き宝探し、愛知・ラグナシア新アトラクション

趣味・娯楽 小学生

リアル宝探しラグーナ恐竜調査隊
  • リアル宝探しラグーナ恐竜調査隊
  • リアル宝探し
  • ファントム・オブ・ダイナソー2016年のようす
  • ラグーナテンボス
  • タカラッシュ!
  • 学研の図鑑LIVE
 体験型イベントのリアル宝探しを展開するタカラッシュは、ラグーナテンボスが運営するテーマパーク「ラグナシア」にて、恐竜の謎解きアトラクション「リアル宝探しラグーナ恐竜調査隊」を2018年4月28日よりスタートする。

 「リアル宝探しラグーナ恐竜調査隊」は、「タカラッシュ!」と「学研の図鑑LIVE」が提供する「学び」と「エンターテイメント」を融合した謎解きアトラクション。アトラクションは、謎を解き宝の地図を完成させていく「ワクワクトレジャーマップコース」と、頭をフル回転させて謎に迫る「ドキドキダイナソーミッションコース」の2つのコースから選択可能。謎を解きながら自然と恐竜に関する知識を学ぶことができる。料金は1回600円。

 また、同日より期間限定で参加型の恐竜ライブショー「ファントム・オブ・ダイナソー~リターンズ~」を開催。目の前に迫りくる恐竜たちの息遣い・緊迫感を楽しめる。観覧は無料。上演回数は1日3回で、所要時間は1回約20分。

 そのほか、恐竜ショップでは、ラグナシアでしか手に入れることのできないレアグッズや、恐竜ショー「ファントム・オブ・ダイナソー」に出演できるアイテムを販売。また、園内のレストランでは恐竜の顔や足型をイメージしたハンバーガーなど、ラグナシアオリジナルの限定メニューが登場する。

 さらに、4月28日以降ラグナシア内の「変なホテル ラグーナテンボス」宿泊者には、限定イベント「恐竜博士からの挑戦状!」に参加できる。恐竜博士から恐竜に関するレアクイズが出題され、計10問のクイズに正解すると記念品のプレゼントがある。

 いずれも別途、ラグナシアの入園料が必要。入園料は大人(中学生以上)2,150円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)700円。また、午後6時以降は入園券が元値より大人300円、小学生200円、幼児100円が割引き、午後8時以降は大人650円、小学生300円、幼児200円が割引きされる。15名以上の団体、60歳以上、障害者には優待料金も用意。

◆リアル宝探しラグーナ恐竜調査隊
開催期間:2018年4月28日(土)~
開催時間:10:00~19:00 ※曜日、時期により異なる
会場:ラグーナテンボス ラグナシア(愛知県蒲郡市海陽町2-3)
対象:3歳以上(小学生未満は保護者の同伴が必要)
参加費:1回600円(景品あり)

◆ファントム・オブ・ダイナソー~リターンズ~
開催期間:2018年4月28日(土)~4月30日(月・祝)、5月3日(木・祝)~5月6日(日)
※1日3回上演(1回約20分)
会場:ラグナシア ゼフィロス広場
参加費:無料

◆恐竜博士からの挑戦状!
開催期間:2018年4月28日(土)~
対象:「変なホテル ラグーナテンボス」宿泊者
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)