1,300万画素の高精細コンパクト書画カメラ、低価格帯で5/25発売…エルモ社

 テクノホライゾングループのエルモ社は、学校や教育機関、企業や塾向けに最大1,300万画素の高精細コンパクト書画カメラ「VISUAL PRESENTER MX-P(ビジュアルプレゼンター エムエックスピー)」を発表した。2018年5月25日より販売を開始する。価格は4万9,000円(税別)。

教育ICT 先生
MX-P本体(使用時のアームを伸ばした状態)
  • MX-P本体(使用時のアームを伸ばした状態)
  • 折り畳み時のコンパクトボディ
  • 使用イメージ(実物の教材や資料を指で示しながら説明)
  • マルチコミュニケーションボードを連携した遠隔授業(イメージ)
  • オプションのマルチコミュニケーションボード
  • システム構成例
 エルモ社は、学校や教育機関、企業や塾向けに最大1,300万画素の高精細コンパクト書画カメラ「VISUAL PRESENTER MX-P(ビジュアルプレゼンター エムエックスピー)」を発表した。2018年5月25日より販売を開始する。本体価格は4万9,000円(税別)。

 「MX-P」は、小型で持ち運びにも便利なコンパクトサイズに、容易に接続できるシンプルなインターフェースを実装。本体価格4万9,000円(税別)と、従来よりも低価格帯で提供することで、全国の学校教育現場でこれまで以上に多くの台数を整備してもらうことをねらいとしている。

 「MX-P」は、1,300 万画素で細部まで高精細に表現でき、質感やディテールまでリアルに再現。テレビやプロジェクターなどの大型提示装置に投影してこそ発揮する実物映像の美しさと精細さを実現したとしている。16倍デジタルズーム採用で、高画質・高フレームレートにより手元の細かな動きや理科の実験の変化などを高画質で遅延のない滑らかな動きで伝える。折りたたみ収納式で、約550グラムと片手で持てる程の軽量コンパクトボディのため教室間の持ち運びも楽にできる。

 また、大型提示装置とケーブル1本で簡単につなぐことができ、オプションのマルチコミュニケーションボードと組み合わせることで、手書きした情報をMX-Pに接続した大型提示装置やパソコンなどへ表示し、参加者全員で共有することができる。本体価格は4万9,000円、オプションのマルチコミュニケーションボードは2,500円(各税別)。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)