明大・国際連携本部、留学希望者向け4プログラムを開講

教育・受験 高校生

明治大学 留学志望者対象英語プログラム
  • 明治大学 留学志望者対象英語プログラム
  • 国際連携機構が実施する英語力強化に向けた取組み
 明治大学・国際連携本部は2018年4月、留学を希望する学生を対象に、留学に必要な語学力の強化を目的とした「留学志望者対象英語プログラム」を開講した。2018年度は4つのプログラムを展開する。

 「留学志望者対象英語プログラム」は、レベルおよびスキル別にカリキュラムを設計した留学支援プログラム。将来留学を考える学生が、自分のレベルやニーズにあわせて受講プログラムを選択できる点が特徴だ。

 プログラムはそれぞれ、ヨーロッパ最大級の語学学校「CALLAN SCHOOL」が開発したカランメソッドを活用したオンライン英会話プログラムの「カランメソッド」、出願時に留学先が求めるTOEFL iBTスコアの取得を目指す「TOEFL Skills I/II」、IELTS学内テストと連動した3日間集中講座の「IELTS直前講座」、ネイティブスピーカー講師による通年プログラム「Writing & Academic Skills」の4つ。

 明治大学は4つのプログラムのほか、TOEIC・TOEFL認定インストラクター(国際連携機構特任教員)による英語学習の個別相談「英語学習アドバイジング・オフィスアワー」や、英語学習に関する疑問点や課題を解決する英語学習レクチャー動画「English Learning Tips (ELT)Movies」などを用意し、学習支援体制も充実した留学支援プログラムを提供するとしている。「English Learning Tips (ELT))Movies」は学外の者も視聴できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)