【大学受験2019】順天堂大など18校、学部の設置認可申請

教育業界ニュース 文部科学省

平成31年度開設予定大学等認可申請一覧(1/3)
  • 平成31年度開設予定大学等認可申請一覧(1/3)
  • 平成31年度開設予定大学等認可申請一覧(2/3)
  • 平成31年度開設予定大学等認可申請一覧(3/3)
  • 平成31年度開設予定大学院等認可申請一覧
  • 平成31年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更認可申請一覧(一部)
  • 平成31年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更認可申請一覧(一部)
 文部科学省は平成30年4月11日、3月末に申請のあった「平成31年度開設予定の公私立大学の学部等の設置認可」と「平成31年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更認可」について、大学設置・学校法人審議会へ諮問したと発表した。

 平成31年度(2019年度)開設予定の設置認可申請のうち、大学の学部設置は公立1校、私立17校の計18校。富山県立大学、順天堂大学など、看護系や医療系の学部が多い。短期大学の学科の設置は、私立5校。大学学部の学科設置は、私立4校。

 大学院の設置は、横浜薬科大学大学院など私立4校。大学院の研究科設置は、公立1校、私立6校の計7校。大学院研究科の専攻または課程変更の設置は、公立5校、私立5校の計10校。通信教育課程を開設する大学院は、私立1校。設置者変更の認可は2校から申請があった。

 大学や大学院の設置認可申請は、東京23区内の収容定員増を伴う設置を含んでおり、認可基準の特例にかかわる申請もある。

 一方、平成31年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更認可申請は、大学18校、短期大学1校。このうち、中央大学は国際経営学部国際経営学科300人、青山学院大学はコミュニティ人間科学部コミュニティ人間科学科240人の定員増を申請している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)