日本クイズ協会、全国総合クイズ大会創設…予選会7/16

趣味・娯楽 高校生

日本クイズ協会(JQS)は、「ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)」と「JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)」を創設
  • 日本クイズ協会(JQS)は、「ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)」と「JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)」を創設
  • 大会スケジュール
  • エントリーはWebサイトより受け付けている
  • ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)
  • JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)
 日本クイズ協会(JQS)は、高校生を対象とした「ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)」と全年齢を対象とした「JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)」を創設した。いずれも予選会は2018年7月16日に開催される。

 日本クイズ協会は、文化の発展、青少年教育の振興および健全な青少年の育成に寄与することが目的。クイズの普及・啓発、地位向上に向けたクイズ大会や、クイズの関する調査・研究、講演・講習会などを行っている。

 高校生対象の「ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)」と全年齢対象の「JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)」を創設。7月16日に、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の全国7都市で予選会を開催する。

 ニュース・博識甲子園は、高校生3名1組でエントリーを受け付ける。一般的なクイズ問題のほか、新聞やニュースサイトで身に付けられる時事問題が出題され、「ニュースを読む力」「社会に根ざした良質な知識や教養」「フェイクニュースを見分けるメディアリテラシー」を身に付けられる。代表8校が出場する決勝大会は8月25日、東京都渋谷区のスマートニュースにて行われる。なお、決勝大会出場者の交通費・宿泊費は主催者が負担する。

 JQSグランプリシリーズは、年齢・性別・クイズ経験を問わず、誰もが同じレベルで切磋琢磨できるクイズ大会。初年度はトップリーグとミドルリーグが開催される。予選会でトップリーグ30名、ミドルリーグ70名を選出し、9月から3戦にわたるレギュラーシーズン大会を開催する。2019年3月末には、トップリーグの成績上位者によるシーズンチャンピオン決定戦・グランプリファイナルを開催する予定。

 参加費は、ニュース・博識甲子園が無料、JQSグランプリシリーズが予選1,600円、本選各2,000円。いずれもWebサイトよりエントリーを受け付けている。締切りは7月10日。

◆ニュース・博識甲子園(全国高等学校総合クイズ大会)
【予選会】
日程:2018年7月16日(月・祝)
会場:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の全国7都市同時開催
※成績順に代表8校(各校3名1組、計24名)を選出する
【決勝大会】
日程:2018年8月25日(土)
会場:スマートニュース(東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル3F)
※決勝大会出場者の交通費・宿泊費は主催者負担

◆JQSグランプリシリーズ(全国総合クイズ大会)
【予選会】
日程:2018年7月16日(月・祝)
会場:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の全国7都市同時開催
※成績順にトップリーグ30名、ミドルリーグ70名を選出する
【レギュラーシーズン】
日程:第1戦2018年9月24日(月・祝)、第2戦2018年12月2日(日)、第3戦2019年1月27日(日)
※両リーグ各3戦、東京で同時開催
【グランプリファイナル】
日程:2019年3月末開催予定

※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)