「スポーツジム 車で行って…」第31回サラリーマン川柳ベスト10発表

生活・健康 その他

第31回サラリーマン川柳コンクール「全国ベスト10」
  • 第31回サラリーマン川柳コンクール「全国ベスト10」
  • 第31回サラリーマン川柳コンクール 全国投票結果(ベスト5)
  • 第31回サラリーマン川柳コンクール 全国投票結果(ベスト10)
 第一生命保険は2018年5月23日、第31回サラリーマン川柳の全国ベスト10を発表した。全国から寄せられた4万7,559句の中から、投票により「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」が1位に輝いた。

 第31回サラリーマン川柳コンクールは、2017年9月から11月にかけて、全国の幅広い世代を対象に実施し、4万7,559句の応募があった。2018年2月に全国優秀100句を発表し、その中から8万4,801人のサラ川ファンの投票により、ベスト10を決定した。

 第1位は「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」。矛盾をおもしろく詠んだ句は、男性からの支持率が高かった。今回は、特別企画として作品を募った「健康第一部門」の効果もあり、健康を意識した作品が1位に選出された。

 続いて、第2位の「『ちがうだろ!』 妻が言うなら そうだろう」は、女性からの支持率が高く、年代を問わず共感を集めた。第3位の「ノーメイク 会社入れぬ 顔認証」や第5位の「電子化に ついて行けずに 紙対応」といった顔認証や電子化など最新テクノロジーを用いた川柳もあった。最近の潮流である働き方改革にちなんだ句では、「効率化 進めて気づく 俺が無駄」が第4位に入った。

◆第31回サラリーマン川柳コンクール 全国投票結果 ベスト10
第1位:スポーツジム 車で行って チャリをこぐ (あたまで健康追求男)
第2位:「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう (そら)
第3位:ノーメイク 会社入れぬ 顔認証 (北鎌倉人)
第4位:効率化 進めて気づく 俺が無駄 (さごじょう)
第5位:電子化に ついて行けずに 紙対応 (トリッキー)
第6位:「マジですか」 上司に使う 丁寧語 (ビート留守)
第7位:父からは ライン見たかと 電話来る (アカエタカ)
第8位:「言っただろ!」 聞いてないけど 「すみません」 (中っ端)
第9位:減る記憶 それでも増える パスワード (脳活)
第10位:ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く (さっちゃん)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)