「リッツ・キッズ」で夏旅の思い出を…2018年は4つの体験プログラム

 ザ・リッツ・カールトンでは、子どもの思い出に残る特別な滞在を提供する「リッツ・キッズ」プログラムを実施している。2018年は、国内4つのザ・リッツ・カールトンホテルにおいて、子どもの成長につながるような体験を提供する。

趣味・娯楽 小学生
リッツ・キッズ ナイトサファリ(イメージ)
  • リッツ・キッズ ナイトサファリ(イメージ)
  • リッツ・キッズ ザ・リッツ・カールトン・キャンプ(イメージ)
  • リッツ・キッズ 英語体験プログラム(イメージ)
  • リッツ・キッズ キッズアクティビティ(イメージ)
 ザ・リッツ・カールトンでは、子どもの思い出に残る特別な滞在を提供する「リッツ・キッズ」プログラムを実施している。2018年は、国内4つのザ・リッツ・カールトンホテルにおいて、それぞれ趣向を凝らしたプログラムを用意。夏の旅行シーズンに向け、子どもの成長につながるような体験を提供する。

 「リッツ・キッズ」は、旅をとおして体験した冒険が一生の宝物となるような思い出づくりを目指して、世界中のリッツ・カールトンホテルで展開している子ども目線で考え出されたプログラム。東京、京都、大阪、沖縄の国内4つのザ・リッツ・カールトンにおいても、それぞれの都市の特徴などを生かしたバラエティー豊かなプログラムを用意している。

 ザ・リッツ・カールトン東京が提供する「ナイトサファリ」は、カールトンスイートまたはクラブカールトンスイート宿泊の4歳から8歳の子どもを対象としたプログラム。客室にキャンピングテントやキャンプに欠かすことのできないアメニティーを用意してアウトドア気分を演出。子どもの探究心や創造性を育み、冒険に出かけるようなわくわくした空間を提供する。東京では限定のプラネタリウム体験もセットで楽しむことができる。

 ザ・リッツ・カールトン京都では、2018年6月1日から9月30日まで「ザ・リッツ・カールトン・キャンプ」宿泊パッケージを提供。対象は12歳以下の子どもで、室内にリッツ・キッズテントやアメニティーを用意するほか、リッツ・キッズ探検隊のアクティビティ、ピエール・エルメ・パリのアイスクリーム食べ放題が付いている。

 ザ・リッツ・カールトン大阪では「英語体験プログラム」を実施。宿泊する12歳までの子どもが対象で、プログラム参加者用のリストバンドを付けると滞在中ザ・リッツ・カールトン大阪のスタッフが英語で挨拶したり、英語で滞在中のサポートを行う。英語を学習している子どもの実践の場としても楽しめる。ザ・リッツ・カールトン沖縄では、小中学生を対象に「キッズアクティビティ」を用意。「琉球紅塩バスソルト&バスボム」「琉球アロマリップ&キャンドル」「琉球ハーバルソープ」など、沖縄ならではの素材を用いたアクティビティの中から2つを選んで体験できる。

 参加費や予約方法は各プログラムにより異なる。詳細はザ・リッツ・カールトンのWebサイトや電話での問合せで確認できる。なお、ザ・リッツ・カールトンホテルでは、旅行体験やホテルで過ごした時間についての投稿をシェアする世界共通のハッシュタグ「#RCMemories」の利用を開始。ザ・リッツ・カールトンの世界をより身近に体感してほしいとしている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)