【夏休み2018】野球殿堂博物館、自由研究企画…東京ドーム7/1-8/31

 野球殿堂博物館は2018年7月1日から8月31日まで、小学生向けの夏休み企画「野球で自由研究!」を開催する。野球の記録や審判に関するイベント、親子グラブ製作教室、バット製作実演、グラブやバットなど用具展示、参考図書などを通して、小学生の自由研究をサポートする。

教育・受験 小学生
2018年夏休み企画「野球で自由研究!」
  • 2018年夏休み企画「野球で自由研究!」
  • 野球殿堂博物館
 東京都文京区にある「野球殿堂博物館」は2018年7月1日から8月31日まで、小学生向けの夏休み企画「野球で自由研究!」を開催する。野球の記録や審判に関するイベントや親子グラブ製作教室、バット製作実演や用具展示などを通じて、小学生の自由研究をサポートする。

 野球には、歴史、用具、野球場など、小学生の自由研究のテーマになるものがたくさんあることから、夏休み期間に合わせて企画した。期間は、2018年7月1日から8月31日。

 開催期間中は、7種類の特別イベントも実施する。このうち、「野球が100倍楽しくなる 野球の記録をつけてみよう!」は、2017年に大好評だったため、開催を2日間4回に拡大。元セ・リーグ記録部長の石井重夫氏が、野球の記録(スコア)の付け方を小学生に解説する。

 また、「投げる科学」などの著作や野球ボールの回転に関する論文執筆もある中京大学スポーツ科学部の桜井伸二教授を講師に迎え、「ボールはなぜ曲がるの?」を開催。野球ボールの変化について、小学生向けにわかりやすく解説する

 このほか、プロ野球の審判員から審判の技術などを教わる「夏休み 審判学校!」、親子で軟式少年用グラブのひも通しに挑戦する「夏休み親子グラブ製作教室」、ミズノのグラブ担当者が構造や手入れ法などを話す「グラブ先生の夏休み特別授業」、バット削りの実演などがある。

 館内のイベントホールにはグラブやバットなどの用具を展示し、図書室では参考になる図書や雑誌を用意。スタッフが小学生の自由研究をサポートする。一部イベントは、事前予約や整理券が必要。詳細は、野球殿堂博物館のWebサイトで確認できる。

◆2018年夏休み企画「野球で自由研究!」
期間:2018年7月1日(日)~8月31日(金)
場所:野球殿堂博物館(東京都文京区後楽1-3-61、東京ドーム内)
参加費:無料
※入館料が必要
※夏休み親子グラブ製作教室は参加費1組7,000円
入館料:大人600円、65歳以上400円、高・大学生400円、小中学生200円

【ミニミニ実験コーナー】
期間:2018年7月21日(土)~8月26日(日)
※イベントがある日を除く
時間:14:00~、15:00~
予約:不要

【野球が100倍楽しくなる 野球の記録をつけてみよう!】
日時:2018年7月22日(日)、8月1日(水)10:30~、14:00~
対象:野球の記録をつけてみたいと思っている小学生
参加方法:メールにより事前に申し込む(先着順)

【夏休み 審判学校!】
日時:2018年7月27日(金)、8月5日(日)14:00~
対象:審判に興味のある小学生
参加方法:イベント当日13:00よりイベントホール前で小学生1人につき1枚整理券を配布

【ボールはなぜ曲がるの?】
日時:2018年8月12日(日)14:00~
対象:ボールの変化に興味がある小学生(5年生以上を想定)
予約:不要

【夏休み親子グラブ製作教室】
日時:2018年8月20日(月)14:00~
募集人数:小学生と保護者のペア15組30名
参加費:1組7,000円(保護者と小学生各1名の入館料含む)
参加方法:ハガキまたは館内受付により7月16日(当日消印有効)まで応募する
※応募者多数の場合は抽選

【バット製作実演】
日時:2018年8月21日(火)、22日(水)11:00~、13:30~、15:00~
対象:バットについて知りたい小学生
予約:不要

【グラブ先生の夏休み特別授業】
日時:2018年8月23日(木)13:30~、15:00~
対象:グラブについて詳しく知りたい小学生
予約:不要
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)