ライフイズテック、約1万社から選定され「J-Startup企業」に

教育ICT その他

ライフイズテック
  • ライフイズテック
  • 特待生(J-Startup企業)92社(2018年6月11日時点)
 中高生向けのプログラミング教育事業を展開するライフイズテックは2018年6月13日、経産省主導の世界進出スタートアップ支援策「J-Startup」の特待生に選定されたことを発表した。

 J-Startupは、世界で戦い勝てる企業を生み出し、世界に新しい革新を提供することを目的とした、スタートアップ支援プログラム。日本のスタートアップ企業約1万社の中から、大企業やベンチャーキャピタル、アクセラレーターなどが一押し企業を推薦。厳正な審査を経て、ライフイズテック、すららネット、メルカリなど92社が「特待生(J-Startup企業)」として選定された。

 ライフイズテックは、今後も各自治体や学校などと協力して全国の中学生・高校生にITプログラミング教育を届け、オンライン学習教材を国内や海外に広く展開し、世界中の人々に新しい教育を届けるべくより一層努めていくとしている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)