ダンロップ、小学生絵手紙コンクール…大賞は星空ツアーへ

 住友ゴムは、子どもたちの”挑戦”を応援する「ダンロップ 小学生絵手紙コンクール~わたし、ぼくの挑戦~」を初開催する。2018年7月2日より作品募集を開始した。

教育・受験 小学生
ダンロップ 小学生絵手紙コンクール~わたし、ぼくの挑戦~
  • ダンロップ 小学生絵手紙コンクール~わたし、ぼくの挑戦~
  • スターハンティングチャレンジツアー
  • グランピング体験ツアー
  • WeDo 2.0基本セット
住友ゴムは、子どもたちの”挑戦”を応援する「ダンロップ 小学生絵手紙コンクール~わたし、ぼくの挑戦~」を初開催、7月2日より作品募集を開始した。

ダンロップの創業者であるJ.B.ダンロップは、今から130年前、世界で初めて空気入りタイヤを実用化。以来、住友ゴムはタイヤの空気にこだわりを持って、「挑戦と進化」を繰り返してきた。

初開催のダンロップ 小学生絵手紙コンクールは、全国の小学生に挑戦することの大切さを知ってもらうことが目的。「今挑戦していること」「これから挑戦したいこと」など、大人になってもその気持ちを忘れないように、未来の自分に向けて前向きな思いを描いた絵手紙を募集する。

応募方法は、郵便はがきの裏面に絵手紙を描いて、表面に作品タイトル・応募者名(住所・電話番号)・学校名・学年・保護者の名前を記入の上、9月7日(当日消印有効)までに郵送。応募作品の中から受賞作品を選考し、ダンロップチャレンジ大賞をはじめ、ダンロップ進化賞、ダンロップ発明賞を決定する。

ダンロップチャレンジ大賞(1組2名)の受賞者には親子で満天の星空を見ることができる「スターハンティングチャレンジツアー」を、ダンロップ進化賞受賞者(1組2名)には遊びながら自然を学べる「グランピング体験ツアー」を、ダンロップ発明賞受賞者(3名)にはブロックを組み立て動かす「WeDo 2.0基本セット」をそれぞれ贈呈する。

ダンロップ、小学生絵手紙コンクールを初開催 子どもたちの「挑戦」を応援

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)