【夏休み2018】千葉サイエンススクールフェス7/29、県立船橋などSSH指定校も出展

教育イベント 小学生

 千葉サイエンススクールネットと千葉県教育委員会は2018年7月29日、「千葉サイエンススクールフェスティバル」を開催する。スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の高校生らが、小中学生向けに実験工作ブースを展開。夏休みの自由研究の相談にも応じる。

 会場は、千葉工業大学津田沼キャンパス。参加高校は、千葉県立船橋高校、千葉県立佐倉高校、千葉市立千葉高校など、SSH指定校8校をはじめ、千葉県立千葉高校など、千葉県内の計14校。

 各校が実験工作展としてブースを出展し、「3Dメガネ」「リンゴの皮むき展開図」「UVレジンストラップ」など、小中学生向けに工作や実験を紹介。科学が好きな高校生たちが、工作などを丁寧に教えてくれる。小中学生の夏休みの自由研究について、高校生がアドバイスする相談・交流ブースもある。

 入場無料。事前申込不要。小中学生対象の第1部と、おもに参加校の高校生を対象とした第2部がある。時間は、第1部が午前10時から午後1時、第2部が午後2時から午後4時。午後の部では、高校生が他校の生徒とチームを組んで科学ゲームで交流するサイエンスコミュニケーションも行われる。

◆千葉サイエンススクールフェスティバル
日時:2018年7月29日(日)第1部10:00~13:00、第2部14:00~16:00
会場:千葉工業大学 津田沼キャンパス6号館(JR津田沼駅前)
対象:一般の小中学生(第1部)、参加校の高校生(第2部)
入場料:無料(事前申込不要)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)