【夏休み2018】東大、女子中高生のための理系進路支援イベント8/23・25

 東京大学は、2018年8月23日に薬学部「女子中高生サイエンスツアー2018」、8月25日に「2018女子中高生のためのナットク『理系』 at 東大」を本郷キャンパスで開催する。いずれも参加費は無料。Webサイトより申込みを受け付けている。

教育イベント 高校生
 東京大学は、2018年8月23日に薬学部「女子中高生サイエンスツアー2018」、8月25日に「2018女子中高生のためのナットク『理系』 at 東大」を本郷キャンパスで開催する。いずれも参加費は無料。Webサイトより申込みを受け付けている。

 薬学部の「女子中高生ライフサイエンスツアー」は、ライフサイエンス分野に興味を持っている女子中高生と保護者を対象に実施するイベント。午前は、本郷キャンパスの薬学部総合研究棟で研究室を見学したあと、先輩女子学生や女性教員とのランチ交流会を実施する。午後は川崎にあるジョンソン・エンド・ジョンソンの東京サイエンスセンターへバスで移動し、最先端の施設で模擬実技を行う。

 申込みはWebサイトの登録フォームで受け付けており、定員になり次第締め切られる。定員は中学生50名、高校生40名、中学生の保護者30名。

 8月25日に開催される「2018女子中高生のためのナットク『理系』 at 東大」は、女子中高生と保護者、教員が対象のイベント。午前の部は、ジョンソン・エンド・ジョンソン ビジョンケア カンパニー代表取締役プレジデントの海老原育子氏を招いた基調講演を実施。海老原氏自身の経験を踏まえ、リケジョのキャリアの可能性について紹介する。また、さまざまな理系学部の現役学生が大学生活について語るパネルディスカッションや、現役学生と直接話すことができるランチタイムも予定されている。

 午後の部では、「~東京大学理学部で考える 女子中高生の未来2018~」を開催。理学系研究科生物科学専攻 助教の馬谷千恵氏が「魚を使って明らかにする脳の不思議」と題した講演を行うほか、理学部の学科や進学、就職情報の紹介や、大学の研究を実際に見て触って体感できるオープンラボ、懇談会が行われる。

 申込みは、Webサイトより先着順で受け付けている。定員は女子中高生80名、保護者・教員60名。

◆東京大学薬学部「女子中高生ライフサイエンスツアー2018」
日時:2018年8月23日(木)9:00~17:00
集合場所:東京大学薬学部 本郷キャンパス薬学部総合研究棟
解散場所:品川駅港南口
対象:女子中高生(中学生50名、高校生40名)、中学生の保護者30名
参加費:無料
申込方法:Webサイトの登録フォームにて受け付けている
申込締切:2018年7月31日(火)
※ただし、先着順のため定員になり次第締め切られる

◆2018女子中高生のためのナットク「理系」 at 東大
日程:2018年8月25日(土)
時間:午前の部/10:00~13:00(開場9:30)、午後の部/13:30~16:00
※午前の部は生徒のみランチ付き。保護者・教員はランチを持参するか、売店、学内の食堂が利用できる
会場:東京大学本郷キャンパス理学部1号館2階小柴ホール
対象:女子中高生80名、保護者・教員60名
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて受け付けている
※先着順
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)