YGC「米国ボーディングスクールフェア」8/19代々木

 日本入試センターが運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)は2018年8月19日、ボーディングスクールへの留学について知ることができる「第3回 米国ボーディングスクールフェア」を開催する。参加費は無料。

教育・受験 中学生
第3回 米国ボーディングスクールフェア
  • 第3回 米国ボーディングスクールフェア
  • Y-SAPIX Global Campus(YGC)
 日本入試センターが運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)は2018年8月19日、ボーディングスクールへの留学について知ることができる「第3回 米国ボーディングスクールフェア」を開催する。参加費は無料。

 「ボーディングスクール」とは、おもにGrade 9~12(日本の中学3年生~高校3年生)の生徒が通う、寮制の私立高校のこと。YGCでは米国のボーディングスクール教育に注目。日本の教育との違いや少人数で授業を行うメリット、エッセイや討論形式の授業を通して磨かれるアウトプット技術などを紹介し、ボーディングスクールならではの魅力を伝えてきた。

 過去2回の米国ボーディングスクールフェアでは在校生や卒業生からなる学生団体Boarding Schools Alumni of Japan(BSAJ)協力のもと、ボーディングスクールに関するさまざまな情報や実際にボーディングスクールに通う学生の声を紹介している。

 「第3回 米国ボーディングスクールフェア」では、ハーバード大学をはじめとする米国トップ大学に多くの合格者を輩出しているボーディングスクールの学生が、リベラルアーツ教育の魅力や課外活動、海外での生活や卒業後のキャリアなどについて実体験を交えながら説明する。

 コネチカット州のChoate Rosemary Hall、ニューハンプシャー州のSt. Paul’s School、マサチューセッツ州のGroton Schoolといった2017年度の参加校に加えて、今回は新たにGrade 7~8の生徒が通うJunior Boarding Schoolも参加予定。講演後は学校別ブースで個別相談も行われる。

 対象は小学生、中学生、高校生とその保護者。参加費は無料。フェアはすべて日本語で行われるため安心して参加できる。申込期間は7月18日午前11時~8月18日午後3時。YGCのWebサイトより受け付ける。

◆第3回 米国ボーディングスクールフェア
日時:2018年8月19日(日)13:00~15:40
対象:小学生、中学生、高校生とその保護者
会場:代々木ゼミナール本部校代ゼミタワー(東京都渋谷区代々木2-25-7)
主催:Y-SAPIX Global Campus、Triple Alpha
協力:Boarding Schools Alumni of Japan(BSAJ)
参加費:無料
定員:250名
申込方法:YGCのWebサイト「マイページ」より受け付ける
申込期間:2018年7月18日(水)11:00~8月18日(土)15:00
参加校:Choate Rosemary Hall、Suffield Academy、Groton School、Northfield Mount Hermon School、St. Paul’s Schoolほか多数
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)