プログラミングでものづくり「micro:bitスターターキット」自由研究にも

 coporii(コポリ)は2018年7月25日、手のひらサイズのコンピューターmicro:bitで工作を楽しむためのキット「プログラミングでものづくりmicro:bitスターターキット」の取扱いを開始した。価格は6,800円(税別)。

教育ICT 小学生
micro:bitスターターキット
  • micro:bitスターターキット
  • ケース付きだからコンパクトに収納できる
  • カラー収納ケース(オレンジ、ブルー、グリーン、ピンクから選べる)
  • micro:bitのみでの購入もできる
  • micro:bit
  • micro:bit
  • 書籍「手づくり工作をうごかそう!micro:bitプログラミング」
  • micro:bitスターターキット
 coporii(コポリ)は2018年7月25日、手のひらサイズのコンピューターmicro:bitで工作を楽しむためのキット「プログラミングでものづくりmicro:bitスターターキット」の取扱いを開始した。価格は6,800円(税別)。

 micro:bitは、イギリスのBBCが教育用に開発したマイコンボード。自分でプログラミングをして、文字や画像を表示させたり、音を鳴らしたり、明るさや動き、温度を感知したり、さまざまな機能を搭載している。日本語のビジュアルプログラミング環境が整っており、小学生でも使いやすいように工夫されている。

 プログラミングでものづくりmicro:bitスターターキットは、micro:bitのほか、書籍「手づくり工作をうごかそう!micro:bitプログラミング」、イモムシコードやスピーカー、電池ボックスなどのパーツをまとめてプラスチックケースに収納した工作セット。

 お菓子の箱やペットボトルなどの身近な素材で作った工作と組み合わせることで、転がすとランダムな数字が出る「コロコロサイコロ」や、傾けると玉が動く「玉転がしゲーム」、傾けると音階が変わる「シーソーギター」、端子を触るとニコニコ笑う「どうぶつビット」など、アイデア次第でさまざまなものを作ることができる。

 スターターキットは、coporiiのWebサイトで購入できる。また、micro:bitのみ、書籍「手づくり工作をうごかそう!micro:bitプログラミング」のみでの購入もできる。プログラミング教材とおもちゃのオンライン専門店を運営するcoporiiでは、ラジコンカーキットなど、micro:bitの拡張キットも順次取り扱う予定だという。

◆micro:bitスターターキット
価格:6,800円(税別)
内容:
・micro:bit本体
・書籍「手づくり工作をうごかそう!micro:bitプログラミング」
・カラー収納ケース(B6サイズ)(オレンジ、ブルー、グリーン、ピンク)
・イモムシコード4本
・USBケーブル
・スピーカー
・電池ボックス
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)