【夏休み2018】京大天文教室in丸の内、第4回テーマは「太陽系誕生」8/17

 京都大学の天文学者が講演する「京大天文教室 in 丸の内」が、2018年8月17日に開催される。第4回にあたる今回は、理学研究科の佐々木貴教助教が「太陽系誕生のシナリオを描き出す」と題した講演を行う。対象は中学生以上。参加費は2,000円、高校生以下は500円。

教育イベント 中学生
 京都大学の天文学者が講演する「京大天文教室 in 丸の内」が、2018年8月17日に開催される。第4回にあたる今回は、理学研究科の佐々木貴教助教が「太陽系誕生のシナリオを描き出す」と題した講演を行う。対象は中学生以上。参加費は2,000円、高校生以下は500円。

 「京大天文教室 in 丸の内」は、ファラデーの例にならい、京都大学の天文学者が最先端の天文学の研究成果を市民向けにわかりやすく講演する。2018年は全10回の開催予定で、前期のプログラムは5月から9月にかけて毎月1回開催される。

 第4回にあたる2018年8月17日は、京都大学院理学研究科の佐々木貴教助教による講演「太陽系誕生のシナリオを描き出す」を開催。1980年代に京都大学のグループによって完成された太陽系形成の古典的標準シナリオだが、その後も太陽系外惑星の発見などをうけ、より汎用性の高いモデルへと進化を続けている。講演では、惑星形成過程の概要をわかりやすく解説するとともに、最新の太陽系形成理論を紹介。太陽系誕生の謎に迫るという。

 参加希望者は、京都大学Webサイトの申込フォームから申し込む。中学生以上なら誰でも参加可能。定員100名に達し次第、申込受付を締め切る。

 なお、第5回は2018年9月7日に開催予定。理学研究科の前田啓一准教授による講演「爆発する星の正体を追う」が行われる。

◆京大天文教室 in 丸の内 2018 第4回「太陽系誕生のシナリオを描き出す」
日時:2018年8月17日(金)19:00~20:30
会場:京都アカデミアフォーラム in 丸の内 会議室(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階)
対象:中学生以上
定員:100名
参加費:2,000円(高校生以下は500円)
申込方法:Webサイトの申込みフォームから申し込む
申込締切:定員に達し次第締め切る
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)