【参加者募集】リセマム主催・親子向けプログラミング体験会8/26

 教育情報メディア「リセマム」は、2018年8月26日、小学1~4年生とその保護者を対象に、初の親子向けイベント「親子向けプログラミング体験会ーとっておきのプログラミングワークショップを体験しようー」を開催する。先着40組で参加者を募集している。

教育イベント 小学生
2018年8月26日、教育情報メディアのリセマムは、初の親子向けプログラミング体験会を開催する
  • 2018年8月26日、教育情報メディアのリセマムは、初の親子向けプログラミング体験会を開催する
  • 2018年8月26日、教育情報メディアのリセマムは、初の親子向けプログラミング体験会を開催する
  • 2018年8月26日、教育情報メディアのリセマムは、初の親子向けプログラミング体験会を開催する
 教育情報メディア「リセマム」は2018年8月26日、小学1~4年生とその保護者を対象に、初の親子向けイベント「親子向けプログラミング体験会ーとっておきのプログラミングワークショップを体験しようー」を開催する。

 2020年に小学校において必修化するプログラミングに対し、漠然とした不安や、学習法や教材に関する悩みを抱く保護者が増えている。当イベントでは、そういった不安や悩みを解消し、またその意義と楽しさを実感できるよう、親子でワークショップを体験できる機会を提供する。

 開催場所は、ヤフー本社にあるコワーキングスペース「LODGE」。世界的に活躍するエンジニアの聖地で、人気のプログラミング教室のお試し授業を体験できる。夏休みの終わりに、親子で一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

参加スクール紹介



世田谷ハツメイカー研究所


池尻大橋にある「世田谷ものづくり学校」内で開講。Makeblock社のロボット教材「mBot」を使用。アナログとデジタルを組み合わせながら、子どもたちの興味関心を発掘し、ものづくりをサポートする。

キッズプログラミングスクール8×9


現役のエンジニアが講師を務める。Minecraftをベースに独自開発した「8x9Craft」を使用。神戸市を中心に展開し、近々東京拠点を新設する。知識と技術で課題を解決できる“ハッカー”の育成を目指す。

ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室


全国200教室以上で開講。「Scratch」を教材として使用し、プログラミングの作成・改造する過程で、まずはコンピューターと仲良くなることを目指す。段階的なカリキュラムで「考える力」を伸ばす。

Z会プログラミング講座 with LEGO Education


世界80か国以上で使用されているレゴのプログラミング教材「レゴエデュケーションWeDo2.0」と、Z会独自のテキストを使用した通信講座。想像力・論理的思考・問題解決力を家にいながら学ぶことができる。

◆リセマム主催・親子向けプログラミング体験会
ーとっておきのプログラミングワークショップを体験しようー
・開催日時:
2018年8月26日(日)
午前の部 10:00~13:00/午後の部 14:00~17:00(いずれかを選択)
・開催内容:
参加教室のうち、当日のくじ引きにより決定した2教室のワークショップ(各75分程度)を親子で体験。その他教室も資料配布、質問も可能。
・参加対象:小学校1~4年生とその保護者
(未就学児も含め対象学年外の子どもも来場可能。ただしワークショップへの参加は不可)
・募集人数:先着40組(午前午後の各回20組)
・参加費:500円/名(税込)
(当日会場受付にて支払。現金のみ。大人、子どもともに同料金)
・参加方法:要申込。下記の参加申込フォームにて申込後、弊社より送信する「参加確定メール」にて確定となる
・開催場所:ヤフー株式会社「LODGE
(東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町)
・アクセス:
東京メトロ永田町駅 9a出口直結
東京メトロ赤坂見附駅より徒歩1分
「東京ガーデンテラス紀尾井町」2階受付にて「LODGEでのイベント参加」と伝え、エレベーターで18階まで上がる。エレベーターを降りてから会場までは案内板にそって進む。
・協力:ヤフー株式会社

▼参加申込フォームはこちら▼

※定員となりました。ありがとうございました。
《野口雅乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)