【夏休み2018】ワークショップコレクションミニ、あべのハルカスで8/18-9/2

 チームラボキッズが主催、CANVASが企画・協力する「ワークショップコレクションミニin大阪」が、2018年8月18日~9月2日にあべのハルカスで開催される。お絵かきロボットづくりやプログラミングなど、5つのワークショップを実施。大阪芸大生による作品展示も行われる。

教育イベント 小学生
ワークショップコレクションミニin大阪
  • ワークショップコレクションミニin大阪
  • 「ワークショップコレクションミニin大阪」の実施ワークショップ
 チームラボキッズが主催、CANVASが企画・協力する「ワークショップコレクションミニin大阪」が、2018年8月18日~9月2日にあべのハルカスで開催される。お絵かきロボットづくりやプログラミングなど、5つのワークショップを実施。大阪芸大生による作品展示も行われる。

 「ワークショップコレクション」は、子どもたちの想像力・表現力を刺激するクリエイティブワークショップの全国普及と発展を目的としたプロジェクト。全国に点在する子ども向けワークショップを一堂に集め、一般へ広く紹介する展覧会イベントだ。あわせて、産学官のさまざまなプレイヤーを巻き込み、社会全体で子どものための想像・表現の場を創出し、支えていく仕組みを整えていく。

 「ワークショップコレクションミニin大阪」は、あべのハルカス24階にある大阪芸術大学スカイキャンパスにて開催。4歳以上対象の「お絵かきロボットをつくろう」や、5歳以上対象の「レインボーカメラで虹を探そう」のほか、小学生以上対象の「iPadでアニメーションづくり」などを実施する。

 ワークショップは各回定員制となっており、それぞれ6~30人の定員が設けられている。参加の際は、会場にて参加チケットを購入する必要がある。参加費はワークショップによって異なるが、600円~1,500円。各ワークショップの実施時間や対象年齢、参加費などは、CANVASのWebサイトから確認できる。

 そのほか、大阪芸術大学生の作品展示として、授業で制作したデジタル絵本が展示される。

 なお、ワークショップコレクションは2018年8月21日、東京都立芝商業高等学校で「ワークショップコレクションミニin竹芝」も開催予定。さらに、10月13日・14日には京都市内を会場に「ワークショップコレクション in 京都国際映画祭2018」を開催することも決定している。

◆ワークショップコレクションミニin大阪
会期:2018年8月18日(土)~9月2日(日)11:00~19:00
※ワークショップの受付は11:00~17:30・無料スペースは18:30で終了
会場:あべのハルカス24階 大阪芸術大学スカイキャンパス(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
対象:誰でも参加可能
参加費:ワークショップにより異なる
定員:ワークショップにより異なるが、6~30人で設定
参加方法:各ワークショップのスケジュールを選択のうえ、会場にて参加チケットを購入する
実施するワークショップ:
【お絵かきロボットをつくろう】
実施スケジュール:11:30、12:15、13:00、14:00、14:45、15:30、16:15、17:00、17:45
体験時間:30分
参加費:900円
対象:4歳~
【レインボーカメラで虹を探そう】
実施スケジュール:11:30、12:20、13:10、14:00、15:10、16:00、16:50、17:40、18:20
体験時間:40分
参加費:800円
対象:5歳~
【ipadでアニメーションづくり】
実施スケジュール:11:30、12:15、13:00、14:00、14:45、15:30、16:15、17:00、17:45
体験時間:40分
参加費:600円
対象:小学生~
【あそぶ!天才プログラミング】
実施スケジュール:11:05、12:10、13:15、14:20、15:25、16:30、17:35
体験時間:75分
参加費:1,500円
対象:4歳~
※各回定員制・ワークショップにより異なるが、6~30人で設定
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)