浦和ルーテル学院、青山学院大学と系属校協定…系属校2校目に

 埼玉県の浦和ルーテル学院と青山学院は2018年7月18日、浦和ルーテル学院の設置学校である浦和ルーテル学院小学校、中学校、高等学校が、青山学院大学の「系属校」となる協定を締結した。同日に協定書の調印式も実施。2019年4月より青山学院大学系属校となる。

教育・受験 未就学児
浦和ルーテル学院中学・高等学校
  • 浦和ルーテル学院中学・高等学校
  • 青山学院大学系属校協定の調印式のようす(2018年7月18日)
  • 青山学院大学
 埼玉県の浦和ルーテル学院と青山学院は2018年7月18日、浦和ルーテル学院の設置学校である浦和ルーテル学院小学校、中学校、高等学校が、青山学院大学の「系属校」となる協定を締結した。同日に協定書の調印式も実施。2019年4月より青山学院大学系属校となる。

 系属校とは、青山学院大学の教育理念を理解し、協議して定める入学条件を満たす生徒について系属校推薦入学を認める学校を示す。青山学院と浦和ルーテル学院は、いずれもキリスト教信仰に基づく学校として互いの建学の精神を尊重し、さらに発展を期するため系属校協定に至ったという。青山学院大学の系属校は、横浜英和中学高等学校に続き今回が2校目となる。

 系属校推薦入学は2031年4月1日から実施される予定。2019年度に浦和ルーテル学院小学校に入学し、2030年度に浦和ルーテル学院高等学校を卒業する者を対象に、募集定員の上限を超えない募集枠および進学基準を満たす者が系属校推薦入学として青山学院大学へ進学できるようになる。なお、2020年度入試から2030年度入試までは、一定の募集枠の範囲内で系属校推薦入学経過措置として大学に入学できるという。

 今回の協定により、名称は「青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校」「青山学院大学系属浦和ルーテル学院中学校」「青山学院大学系属浦和ルーテル学院高等学校」となるが、経営形態は従来通り浦和ルーテル学院の設置学校として管理・運営される。所在地の移転などは行われない。

 浦和ルーテル学院では、小学校、中学校、高校受験を考える児童・生徒と保護者向けの説明会を実施予定。塾など教育関係者向けの説明会も9月6日に予定している。説明会では系属校化や入試についての説明を行う。説明会の詳細や予約の有無などについてはWebサイトで確認できる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)