JAXA、ロケット打上げ応援メッセージ募集…9/30まで

 JAXAは、2018年度にイプシロンロケット4号機で打ち上げる予定の「革新的衛星技術実証1号機」のミッションなどに対する応援メッセージをWebサイトで募集している。2018年9月30日午後5時までに寄せられたメッセージはロケットに貼り付けられる。

生活・健康 その他
革新的衛星技術実証1号機&イプシロン4号機 プロジェクトメンバーへの応援メッセージを募集
  • 革新的衛星技術実証1号機&イプシロン4号機 プロジェクトメンバーへの応援メッセージを募集
  • ファン!ファン!JAXA!
 JAXAは、2018年度にイプシロンロケット4号機で打ち上げる予定の「革新的衛星技術実証1号機」のミッションなどに対する応援メッセージをWebサイトで募集している。2018年9月30日午後5時までに寄せられたメッセージはロケットに貼り付けられる。

 「革新的衛星技術実証1号機」は、「革新的衛星技術実証プログラム」の初めての実証機会。多数の応募より選ばれたテーマの中から、13のテーマの実証を予定している。同機は、JAXAがベンチャー企業の力を利用して開発する「小型実証衛星1号機」と6機の超小型衛星・キューブサットの計7機の衛星で構成される。

 イプシロンロケット4号機では、新たに開発した複数衛星搭載構造(ESMS)やキューブサット放出装置(E-SSOD)に、複数の衛星を搭載して同時に打ち上げる予定だ。

 JAXAでは、イプシロンロケットだけでなく「革新的衛星技術実証1号機」として搭載される7機の衛星も対象に、プロジェクトメンバーや実証テーマの提案者、ミッションに対する応援メッセージをWebサイト「ファン!ファン!JAXA!」で募集している。9月30日午後5時までに寄せられたメッセージは「EPSILONマーク」の一部に加工され、ロケットに貼り付けられる。

 イプシロンロケットへの応援メッセージ募集は、初号機からの恒例企画。日々作業に追われるプロジェクトメンバーを、温かいメッセージが癒してきたという。イプシロンロケット3号機は、期間中に寄せられた2,800件の応援メッセージは小さな文字でシールに印字され、ロケットの1段モータに貼り付けられた。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)