【高校受験】早稲アカ、目標別に選べる2つの冬のオープン模試…中1・2対象

 早稲田アカデミーは中学1・2年生を対象に、希望進路に合わせて選べる2つのオープン模試「難関チャレンジ公開模試」「首都圏オープン学力診断テスト」を2018年12月に早稲田アカデミーの各校舎で実施する。ともに早稲田アカデミー通塾生以外も参加可能。

教育・受験 中学生
早稲田アカデミー 中1・中2対象 冬のオープン模試
  • 早稲田アカデミー 中1・中2対象 冬のオープン模試
  • 難関チャレンジ公開模試
  • 首都圏オープン学力診断テスト
 早稲田アカデミーは中学1・2年生を対象に、希望進路に合わせて選べる2つのオープン模試「難関チャレンジ公開模試」「首都圏オープン学力診断テスト」を2018年12月に早稲田アカデミーの各校舎で実施する。ともに早稲田アカデミー通塾生以外も参加可能。Webサイトで申込みを受け付ける。

 「難関チャレンジ公開模試」「首都圏オープン学力診断テスト」は、ともに早稲田アカデミーのオリジナル公開模試。「難関チャレンジ公開模試」は開成、早慶、渋谷幕張をはじめとする最難関私国立高校や都立日比谷、県立横浜翠嵐、県立浦和をはじめとする最難関都県立高校を、「首都圏オープン学力診断テスト」は首都圏都県立高校や早慶附属、明大・中大・法政大附属など難関私立高校を目標校とし、それぞれ現時点における合格可能性を高い精度で判定する。

 試験範囲は、各学年10月までに学習した単元すべて。中学校で学んだすべての範囲から出題されるため、現時点での総合的な学力が測定できる。「難関チャレンジ公開模試」では、幅広い範囲から発展的な内容や思考力を問う問題が出題される。試験科目は、いずれも3科目(英語・数学・国語)と5科目(英語・数学・国語・理科・社会)のどちらかを選択する。

 受験後には、科目全体の得点や設問ごとの得点、平均点がわかる成績帳票がWebサイトで確認できる。また、模試により内容は異なるが、現時点での自分の位置や弱点分析、第4志望までの志望校判定などが記載された紙の成績帳票も返却される。「難関チャレンジ公開模試」では、志望校合格に向けた復習教材もWebサイト上に公開される。

 参加費は「難関チャレンジ公開模試」が教科数に関わらず4,500円(税込)。「首都圏オープン学力診断テスト」が無料。ともに早稲田アカデミーに通っていない生徒も受験できる。申込みはWebサイトで受け付ける。「首都圏オープン学力診断テスト」は会場によって定員になり次第締め切る場合もあるため早めの申込みをお勧めする。

◆難関チャレンジ公開模試
日程:2018年12月2日(土)
集合時間:8:20
試験時間:<5科目>8:30~13:00、<3科目>8:30~11:35
会場:早稲田アカデミー校舎
※会場詳細はWebサイト内「試験会場一覧」で確認できる
対象:中学1・2年生
参加費:5教科、3教科ともに4,500円(税込)
申込方法:Webサイトより申し込む
申込締切:2018年11月21日(水)19:00

◆首都圏オープン学力診断テスト
日程:2018年12月9日(日)
集合時間:9:30
試験時間:<5科目>9:30~13:05、<3科目>9:30~11:50
会場:早稲田アカデミー校舎
※会場詳細はWebサイト内「試験会場一覧」で確認できる
対象:中学1・2年生
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む
申込締切:2018年11月30日(金)19:00
※会場によっては定員になり次第締め切る場合あり
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)