登下校や帰宅を自動通知、家族を見守る「エネモがミマモGPS BoT」

 北海道電力とビーサイズは2018年11月22日、家族見守りサービス「エネモがミマモGPS BoT」の提供を開始した。対象は、北海道電力と電気の契約のある者。端末料金は4,800円、月額利用料金は480円(いずれも税別)。

デジタル生活 小学生
エネモがミマモGPS BoT
  • エネモがミマモGPS BoT
  • サービスイメージ
  • 現在地、移動履歴の確認が可能
  • 複数人の見守りが可能
  • 特定した場所の到着や出発を自動でPUSH通知
 北海道電力とビーサイズは2018年11月22日、家族見守りサービス「エネモがミマモGPS BoT」の提供を開始した。対象は、北海道電力と電気の契約のある者。端末料金は4,800円、月額利用料金は480円(いずれも税別)。

 「エネモがミマモGPS BoT」は、専用端末を携帯する人の現在位置情報や移動履歴を、スマートフォン向けアプリケーションを通じてリアルタイムに見守ることができるサービス。自宅や学校などのよく行く場所をAIが自動的に学習し、たとえば、子どもの登下校や帰宅などのタイミングをPUSH通知で保護者に知らせる。

 一般的なGPSの電波のほか、周辺WiFiアクセスポイントや携帯基地局の電波を検知して正確に位置情報を特定する。一般的なGPS端末では難しかった屋内や地下の位置特定も可能。1つのアプリケーションから兄弟・姉妹など複数人を一覧で見守ることや、1人を複数人で見守ることもできる。2018年度内には、普段とは異なる行動パターンを示した際に、異常を検知し自動通知するシステムを導入予定。

 端末料金は4,800円(税別)、端末送料は350円(税込)、月額利用料金は480円(税別)。契約事務手数料や最低利用時間・解約違約金はない。端末の重量は46グラム、サイズは幅5cm、高さ5cm、厚み1.9cm。

 対象は、北海道電力と電気の契約のある者。自治体や学校、塾などでまとめて契約することも可能(問合せが必要)。サービス利用の申込みは、ビーサイズのWebサイトにて受け付けている。

◆エネモがミマモGPS BoT
利用可能エリア:全国(FOMAエリア、FOMAプラスエリア)
対象:北海道電力と電気の契約のある者
※他社と契約中の場合は、あらためて北海道電力の電気の契約をしたうえで申し込むこと
※自治体や学校、塾などでまとめて契約することも可能(問合せが必要)
端末料金:4,800円(税別)
※別途、端末送料として350円(税込)が必要
月額利用料金:480円(税別)
※契約事務手数料、最低利用時間・解約違約金なし
申込方法:ビーサイズのWebサイトにて申し込む
※契約先はビーサイズ
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)