KDDI、新幹線車内で電子書籍やクーポンを無料配信する実証実験

 KDDIは2019年1月21日から3月28日までの期間、東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線利用客を対象に、無料公衆無線LANサービスを使って車内で「ブック&クーポン by au」を無料で楽しめる実証実験を実施する。

デジタル生活 その他
au
  • au
  • 「ブック&クーポン by au」提供内容
  • 対象車両・利用可能区間
 KDDIは2019年1月21日から3月28日までの期間、東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線利用客を対象に、無料公衆無線LANサービスを使って車内で「ブック&クーポン by au」を無料で楽しめる実証実験を実施する。

 実証実験では、無料公衆無線LANサービス「JR-EAST FREE Wi-Fi」を使って、電子書籍やクーポンを配信する「ブック&クーポン by au」を提供する。電子書籍は、コミックやビジネス書、実用書、絵本など幅広いジャンルの作品のほか旅行にも役立つ観光ガイドが楽しめる。クーポンは、主要停車駅付近で人気の美術館や水族館などの施設、飲食店などで施設入場料や飲食代の割引を利用できる。「ブック&クーポン by au」の利用料は無料、会員登録も不要。

 実施期間は2019年1月21日から3月28日まで。東北・北海道新幹線E5系、秋田新幹線E6系、上越新幹線E7系、北陸新幹線E7系のうち、無料公衆無線LANサービス「JR-EAST FREE Wi-Fi」を提供している車両が対象。「JR-EAST FREE Wi-Fi」が利用できる区間で使用できる。なお、「JR-EAST FREE Wi-Fi」が利用できる車両には、車内にステッカーが貼られている。

 利用には、「JR-EAST FREE Wi-Fi」に接続後、「noricon」のバナーをタップするか、新幹線のシートポケット内のリーフレットに印刷されているQRコードを読み込む。

 KDDIは実証実験の結果を踏まえ、今後のサービス化などを検討していく。同社は「通信とライフデザインの融合」を推進し、“ワクワクを提案し続ける会社”として、今後も顧客にとってお得なサービスを継続的に提供し、新しい体験価値を創造していくとしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)