mineo、キッズモード搭載スマホ2機種…1万円台で提供

 ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において、キッズモードを搭載したASUS製スマートフォン「ZenFone Max(M1)」を2018年12月10日より、「ZenFone Live(L1)」を12月中旬以降に提供開始する。

デジタル生活 小学生
ZenFone Max(M1)
  • ZenFone Max(M1)
  • ZenFone Live(L1)
  • ZenFone Max(M1)の端末仕様
  • ZenFone Live(L1)の端末仕様
  • キッズモードの設定
 ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」において、キッズモードを搭載したASUS製スマートフォン「ZenFone Max(M1)」を2018年12月10日より、「ZenFone Live(L1)」を12月中旬以降に提供開始する。価格は「ZenFone Max(M1)」が1万9,800円、「ZenFone Live(L1)」が1万6,800円(いずれも一括払い・税別)。

 ASUS製スマートフォン「ZenFone Max(M1)」と「ZenFone Live(L1)」は、携帯電話サービス「mineo」において、au、ドコモ、ソフトバンクのすべてのプランで利用できる。2機種とも5.5インチの大画面で、OSはAndroid8.0。キッズモードや生体認証機能を搭載している。

 キッズモードは、ペアレンタルコントロールのPIN(4桁の暗証番号)を使用して、子ども向けにアプリの絞り込みや、利用時間の設定、不適切なWebサイトのブロックが可能となる。キッズモードのホーム画面では、選択したアプリがアイコンで表示され、ホーム画面に表示されたアプリしか起動できない。

 「ZenFone Max(M1)」は、高性能なエントリーモデル。4,000mAhの大容量バッテリーや指紋と顔の2つの生体認証機能を搭載している。カラーはサンライトゴールドとルビーレッド、ディープシーブラックの3色。価格は、一括払いが1万9,800円、分割払い(24か月)が月額825円(いずれも税別)。

 「ZenFone Live(L1)」は、初めてのスマートフォンに適したエントリーモデル。顔による生体認証機能を搭載している。カラーはスペースブルーとミッドナイトブラック、シマーゴールド、ローズピンクの4色。価格は一括払いが1万6,800円、分割払い(24か月)が月額700円(いずれも税別)。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)