初日の出を見たい都道府県トップは北海道、2~5位は?

 旅行情報誌「じゃらん」は、初日の出を見たい都道府県についてのアンケートを実施。その結果、北海道が1位を獲得した。

生活・健康 その他
札幌市藻岩山(もいわやま)山頂天望台
  • 札幌市藻岩山(もいわやま)山頂天望台
  • 三保松原
  • ウッパマビーチ
  • 千葉ポートタワー展望台
  • 片瀬海岸東浜
旅行情報誌『じゃらん』は、「初日の出を見たい都道府県」についてのアンケートを実施。その結果、北海道が1位を獲得した。

調査は、47都道府県在住の10代~60代男女を対象に10月21日から31日までの11日間、インターネットアンケートで実施し、4271名からの有効回答を得た。その結果、1位は北海道(1354票)、以下、静岡県(1032票)、沖縄県(992票)、千葉県(603票)、神奈川県(426票)が続いた。

じゃらんでは、ランキングの結果とともに、トップ5に選ばれた都道府県より、編集部オススメのスポットを紹介している。

1位北海道のおすすめスポットは札幌市藻岩山山頂天望台。高さ531mの山頂からは札幌市全域、遠く夕張市の丘陵地帯、石狩湾を望むことができ、日本新三大夜景にも選ばれた。2019年1月1日はロープウェイを特別運行し、札幌の街を照らす初日の出を見ることができる。初日の出時刻は7時01分頃。

2位静岡県は、羽衣の伝説がある白砂青松の景勝地、三保松原。その美しさから日本新三景の一つとされている。富士山と初日の出を同時に眺めることができる絶景スポットだ。初日の出時刻は6時55分頃。

3位沖縄県は、自然に囲まれたウッパマビーチ。水平線から昇る太陽を拝むことができ、地元の人からも人気のスポットだ。初日の出時刻は7時17分頃。

4位千葉県は、地上113メートルの千葉ポートタワー展望台。房総台地の地平線から昇る初日の出を眺められ、360度広がるパノラマ風景を堪能できる。初日の出時刻は6時50分頃。

5位神奈川県は片瀬海岸東浜。浜辺から三浦半島越しに昇る初日の出を眺めることができる。近隣には江島神社があり初詣客も多い。初日の出時刻は6時50分頃。

初日の出を見たい都道府県、トップは北海道 じゃらん調べ

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)