ブリティッシュ・カウンシル「小学生向け子ども英語コース」4月新規開講

 ブリティッシュ・カウンシルは2019年4月、小学生向け子ども英語コースを新規開講する。独自開発による国際標準の子ども用英語プログラム「Primary Plus」を利用し、子どもたちの英語力と21世紀型スキルを育む。

教育・受験 小学生
小学生向け子ども英語コース「Primary Plus」
  • 小学生向け子ども英語コース「Primary Plus」
  • ブリティッシュ・カウンシル
 ブリティッシュ・カウンシルは2019年4月、小学生向け子ども英語コースを新規開講する。独自開発による国際標準の子ども用英語プログラム「Primary Plus」を利用し、子どもたちの英語力と21世紀型スキルを育む。

 ブリティッシュ・カウンシルの小学生向け子ども英語コースでは、国際標準の子ども用英語プログラム「Primary Plus」を利用。英語での対話や21世紀型スキル(非言語コミュニケーション力)に重点を置いて構成されたレッスンを通して、リスニング力・スピーキング力を伸ばし、さらに、レッスンでのアクティビティーや宿題を通して、リーディング力・ライティング力を強化していく。

 Primary Plusコースでは、「CLIL(ほかの教科学習と英語学習を組み合わせた学習法)」「TBL(タスクベース学習)」「CLT(コミュニケーション言語教育)」の3つの学習指導法を基礎とし、講師陣がチームとなりクラスの状況に合わせレッスンを展開していく。子どもたちが受け身ではなく能動的に参加できるレッスンや、英語4技能(読む、聞く、書く、話す)を使ってのアクティビティーなどが特徴。レッスンでは、実社会につながる課題が与えられ、グループでその課題にクリエイティブに取り組み、共同作業の中からコミュニケーション力を育む。

 レッスンは、ブリティッシュ・カウンシルの講師によりすべて英語にて行われるため、アルファベットの読み書きや簡単な言葉の読み上げができることなど、ある程度の英語力が求められる。4つのクラスを開講予定で、レベルチェック後に子どもの年齢や英語力によってクラス分けを行う。なお、必要な英語力に満たない場合は、参加を断る可能性がある。

 レベルチェックは、簡単なリーディングとスピーキングテストを行う。ブリティッシュ・カウンシルのWebサイトにて2019年1月13日以降の日付から予約でき、レベルチェック当日に飯田橋本校にて、判定レベルやコースの申込方法についての詳細を伝えるという。

 春学期は、2019年4月7日から6月30日まで。受講中のレッスンを休んだ子どもには、毎週Support Study(学習内容補講)を実施する。また、学期の間、保護者のためのサポートワークショップも開催予定。自宅で利用できる教材や家庭でできる子どもへの効果的なサポート方法、宿題へのアドバイス方法などをテーマとして取り扱うという。

 授業料は、教材費を含め14万400円(税別)。入学金は不要。

◆小学生向け子ども英語コース「Primary Plus」春学期
開講日:2019年4月7日(日)~6月30日(日)の毎週日曜日
※2019年5月5日(日)は休み
時間:
<Primary Plus1>9:00~12:00
<Primary Plus2>9:00~12:00
<Primary Plus3>13:30~16:30
<Primary Plus4>13:30~16:30
※いずれも15分の休憩を含む
会場:ブリティッシュ・カウンシル英会話スクール・飯田橋本校(東京都新宿区神楽坂1-2)
対象:コース開講時に小学1年生~6年生であり、6歳~12歳に達している者
授業料:14万400円(税別)
※入学金不要・教材費込
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)