【2018年重大ニュース-プログラミング】プログラミングの波はおもちゃにも、入試にも活用

 プログラミング教育やイベント、教材などに関わるニュースのなかから、リセマムが選ぶ2018年の「教育プログラミング」重大ニュースを発表する。

教育ICT その他
【2018年重大ニュース-プログラミング】プログラミングの波はおもちゃにも、入試にも活用
  • 【2018年重大ニュース-プログラミング】プログラミングの波はおもちゃにも、入試にも活用
 2018年は「プログラミング」教育への関心が、より幅広い層へと広がっていった年だった。昨年から引き続きプログラミングに関する習い事やイベント、教材が多く提供されたほか、おもちゃ業界からもプログラミング関連の商品が数多く出された。

2018年を振り返る プログラミング 重大ニュース



 プログラミング教育やイベント、教材などに関わるニュースのなかから、リセマムが選ぶ2018年の「プログラミング教育」重大ニュースを発表する。

イード・アワード2018「プログラミング教室」新設、顧客満足度No.1を決定


 2020年からの小学校でのプログラミング教育の必修化を前に、プログラミング教室数も年々増加。そこでリセマムでも、スクール選びの一つの参考となるよう、保護者を対象に満足度調査を実施し、プログラミング教室アワードを新設した。

「プログラミングはじめの一歩」リセマム初の親子向け体験会を開催


 4つのプログラミング教室にご協力いただいて実施した、リセマム初の体験イベント。参加者には各々2つのプログラミング教材を体験してもらった。経験者も初めてのお子さまもみな夢中に取り組み、その真剣な眼差しと笑顔が眩しい時間だった。

手頃な価格のプログラミング教材に注目集まる…おもちゃのトレンドにも


<2018年>家庭向けロボット・STEAM・プログラミング教材(価格・特徴)
 習い事をこれ以上増やせないがプログラミングは気になるという保護者のなかには、2018年の子どもの誕生日やクリスマスのプレゼントに、「KOOV(クーブ)」などの家庭用プログラミング教材や、ドローンなどを選ぶ家庭もあったのではないだろうか。2018年11月5日には玩具とベビー用品の総合専門店である日本トイザらスが、2018年のクリスマスのおもちゃトレンドとして「プログラミング・トイ」の注目が集まっていると発表。おもちゃ業界にも「プログラミング」の波が押し寄せていることがわかった(関連記事)2018年Xmasのおもちゃトレンドは「サプライズ&プログラミング」

祖父母と孫がプログラミングに挑戦「シュミカツ!×セガトイズ」


 先におもちゃのトレンドとしてプログラミングがキーワードにあがっていたが、祖父母と孫が一緒にプログラミングを学ぶこのイベントの、シニア層とプログラミングという観点も新鮮だ。子どもの教育のみならず、今後の高齢化社会における「コミュニティスクール」構想とあわせて、シニア層×プログラミングの関係にも注目をしたい。

プログラミング入試を導入する学校も


大学入学共通テスト、プログラミングなど情報科目の導入を検討
 大学入試センター試験に代わって導入される「大学入学共通テスト」に、プログラミングなどの情報科目を導入する方針が出されている。大学入試のみならず、私立中学などでもプログラミング入試を実施する学校も出てきている。
【中学受験2019】聖徳学園、プログラミングor英語の「アピール入試」
【夏休み2018】これからの女子とプログラミング、大妻学院7/31

プログラミング教育市場、2023年に226億円…2013年の約34倍


 2020年の必修化以降も引き続き拡大するであろうプログラミング教室市場だが、とはいえ青天井ではない。ここ最近は、海外進出をはじめる企業もちらほら出始めており、今後はプログラミング教育市場をアジア全域や世界規模でとらえる必要があるだろう。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)