ナビタイム、センター試験会場までルート案内…受験生を応援

 ナビタイムジャパンは、総合ナビゲーションアプリ「ナビタイム」で提供している「着せ替え」機能において、「受験生応援着せ替え(センター試験版)」の提供を2019年1月9日より開始した。

教育・受験 高校生
ナビタイム「受験生応援着せ替え(センター試験版)」のトップ画面など、サービスイメージ
  • ナビタイム「受験生応援着せ替え(センター試験版)」のトップ画面など、サービスイメージ
ナビタイムジャパンは、総合ナビゲーションアプリ「ナビタイム」で提供している「着せ替え」機能において、「受験生応援着せ替え(センター試験版)」の提供を1月9日より開始した。

着せ替え機能は、ナビタイムのメニューボタン、ホーム画面、ナビゲーション中のキャラクターや音声などの一部デザインを、ユーザーの好みに合わせて変更できる機能。今回提供する「受験生応援着せ替え(センター試験版)」では、全国698箇所の平成31年度センター試験場までのルート案内を無料で提供。出発地からセンター試験場へのルート検索や、音声によるナビゲーションが利用できる。

センター試験場の検索は、都道府県からの検索だけではなく、独立行政法人大学入試センターが試験場ごとに割り振った「試験場コード」でも可能。各センター試験場の詳細画面は、受験票に記載されている「道順」をもとに、会場までのアクセスに関する禁止事項、注意事項をアイコンで分かりやすく表示。また、臨時バスやスクールバスがある場合、バスが発車する駅までのルート検索もできる。

さらに、受験生が安心してセンター試験に臨めるよう「受験前・センター試験当日の心得」も用意。当日の持ち物が一覧で分かるチェックリストや、試験会場に向かう際の注意すべきポイントも掲載している。
《丹羽圭@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)