EF、2019年より「ゼロ高等学院」へ海外学習サポート開始

 世界116か国で国際教育事業を展開するイー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)は、2019年より通信制高校サポート校「ゼロ高等学院」に対する海外学習サポートを開始すると発表した。今後、海外留学や海外進学分野における支援などを行う。

教育・受験 中学生
EF、ゼロ高等学院への海外学習サポートを開始
  • EF、ゼロ高等学院への海外学習サポートを開始
  • イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)
  • ゼロ高等学院
 世界116か国で国際教育事業を展開するイー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF)は、2019年より通信制高校サポート校「ゼロ高等学院」に対する海外学習サポートを開始すると発表した。今後、海外留学や海外進学分野における支援などを行う。

 ゼロ高等学院は、堀江貴文氏リーダーシップのもと、2018年10月に開校した通信制高校サポート校。「未来を恐れず、過去に捉われず、今を生きろ」をモットーに、新しい学習形態を提供する場として、ビジネスの現場で活躍する顧問やプロから直接学べる機会を提供することを特徴としている。

 “Opening the World through Education”(教育を通じて世界をひらく) を事業ミッションに掲げるEFは、国内外の教育機関や官公庁、自治体、企業などに対し語学トレーニングや教育事業を展開してきたノウハウを生かし、2019年よりゼロ高等学院に対する海外学習サポートを開始する。

 1月より、ゼロ高等学院Webサイトに卒業後の進学先となる海外大学進学に関する情報や国内で学ぶことのできない専門学問領域に関する情報を掲載。今後は、ゼロ高生に対する海外留学・進学へのカウンセリング、国際交流機会の創出など、ゼロ高生が世界につながる機会の創出を計画していくという。

 今回の支援について、EFジャパン代表取締役社長のサンチョリ・リー氏は、「変化のスピードの速いこれからの時代に、世界に伍して活躍する若者を育成、支援していく必要があり、ゼロ高生への国際交流機会や海外留学・進学サポートなど国際教育分野での協力を通じて、既存の学習体系にとらわれず多様な学習体験・機会を経て世界に挑戦する人たちを応援したい」とコメントを寄せている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)