【春休み2019】12-16歳対象「Spring School 2019」長野3/27-31…SDGsがテーマ

 白馬インターナショナルスクール設立準備財団は2019年3月27日から31日まで、12歳から16歳を対象に「Spring School 2019」を開催する。テーマは「SDGs(持続可能な開発目標)」。参加費は12万8,000円。

教育イベント 小学生
Spring School 2019
  • Spring School 2019
  • 白馬インターナショナルスクール
 白馬インターナショナルスクール設立準備財団は2019年3月27日から31日まで、12歳から16歳を対象に「Spring School 2019」を開催する。テーマは「SDGs(持続可能な開発目標)」。参加費は12万8,000円。

 「Spring School 2019」は、白馬インターナショナルスクール設立準備財団が開催する短期プログラム。第5回の開催となる今回は、「SDGs(持続可能な開発目標)」をテーマに、白馬の雄大な自然の中で、持続可能な社会を構築するためにできることを生徒たちが自ら考え、発信する方法を学ぶ。

 国際バカロレアを代表する科目である「知の理論」や、環境アクティビストによる「SDGsワークショップ」、自らの考えを映像で表現し発信するための方法を学ぶ「デジタルストーリーテリング」、著名な段ボールアーティストによる「アップサイクル」アートワークショップ、アルプスの麓で挑戦するクロスカントリースキーなどのアウトドア活動などを行う。スクール最終日には、生徒による学習発表を実施する。保護者や家族は参観可能。

 生徒は、白馬村エコーランド地区に位置する宿泊施設「ノマド白馬」に滞在し、1部屋2~4人の異年齢グループと寝食をともにする。スクールの講師が同じホテルに滞在し、生活面のケアも担当する。

 参加費は、期間中の宿泊費や食費、教材費、アクティビティー費用などを含め12万8,000円。ただし、会場への交通費は含まれない。参加費は3月1日までに振り込むこと。

 デジタルストーリーテリングの授業では、iMovieを使って映像を制作する手法を学ぶため、Macを使用する。Macのレンタル希望者は3月1日までに連絡すること。レンタル料として、参加費とは別途5,000円が必要。

 申込みは、白馬インターナショナルスクールWebサイトまたはメールにて受け付けている。申込後、一両日中にスクール参加の可否を連絡する。

◆白馬インターナショナルスクール設立準備財団「Spring School 2019」
日程:2019年3月27日(水)~31日(日)
※1日目の集合は13:30まで
会場:ノマド白馬(長野県北安曇郡白馬村北城3020-870)
対象:12歳~16歳
参加費:12万8,000円(期間中の宿泊費、食費、教材費、アクティビティー費用などを含む)
※会場への交通費は含まれない
※Macをレンタルする場合は、別途5,000円が必要
※2019年3月1日(金)までに振り込むこと
申込方法:白馬インターナショナルスクールWebサイトまたはメールにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)