受験票をPDF化、受験ポータルサイトUCAROに新機能

 ODKソリューションズは2019年1月25日、大学横断型「受験ポータルサイト『UCARO』」に、受験票・合格通知書・振込依頼書のPDF出力機能を新たに追加したと発表した。書類郵送の省力化・費用削減を実現でき、受験生は郵送にかかるタイムラグが解消される。

教育ICT 先生
大学横断型「受験ポータルサイト『UCARO』」に新機能追加
  • 大学横断型「受験ポータルサイト『UCARO』」に新機能追加
  • 受験票・合格通知書をPDF化
  • 受験票・合格通知書をPDF化
  • 受験票・合格通知書をPDF化
  • 受験票・合格通知書をPDF化
  • 振込依頼書をPDF化
  • 振込依頼書をPDF化
  • 大学横断型「受験ポータルサイト『UCARO』」に新機能追加
 ODKソリューションズは2019年1月25日、大学横断型「受験ポータルサイト『UCARO』」に、受験票・合格通知書・振込依頼書のPDF出力機能を新たに追加したと発表した。書類郵送の省力化・費用削減を実現でき、受験生は郵送にかかるタイムラグが解消される。

 「UCARO」は、出願、スケジュール管理、大学との個別連絡や合否照会など、出願から入学手続きまでを一元管理できる受験ポータルサイト。大学間の垣根を越え、受験の各プロセスにおける共通プラットフォームを目指し、受験生の利便性向上・負荷軽減のほか、大学の業務効率向上・コスト削減を含めた省力化に貢献している。2017年4月入学者対象の入試よりサービスを開始し、2018年度入試では20万人以上の受験生が利用。2018年7月時点で、44の大学が導入しているという。

 今回追加された新機能により、受験票・合格通知書・振込依頼書をPDFで出力できるようになった。各書類は、汎用的なフォーマットが用意され、大学はCSVデータをアップロードするだけで利用できる。また、大学独自のフォーマットを希望する場合は、個別にカスタマイズも可能。

 受験票・合格通知書を郵送する場合、受験生の住む地域によって書類受取りまでの時間に地域格差が発生するが、PDF化することによりタイムラグが解消。受験生からの問合せ件数も減少し、職員の業務効率を上げることができる。また、これまでは受験生ひとりひとりにかかっていた書類作成などの負担を軽減。紙代・印刷代・郵送費といった郵送にかかる諸費用も大幅に削減できる。ODKソリューションズによると、2万通の受験票を郵送している大学では、約1,000万円の削減につながるという。

 振込依頼書は、大学がCSVデータをアップロードするだけで作成可能。これまでは振込依頼書の作成に煩雑な作業が発生していたが、大幅に業務効率の改善を図ることができる。受験生も、合格発表から入学までの期間が短い場合でも即時に振込依頼書の確認、印刷ができるため、スムーズに入学手続きを始めることができる。

 UCAROの会員登録は、Webサイトにて受け付けている。入試業務・入試広報効率化の問合せも、Webサイトにて受け付けている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)