ファミマこども食堂、2019年3月より全国で展開

 ファミリーマートは、地域交流および未来を担う子どもたちを応援する取組みの一環として、2019年3月より「ファミマこども食堂」を全国で展開する。ファミリーマートの店舗スペースを活用し、近隣の子どもや保護者を対象に食事を楽しむ取組みと職業体験を行う。

教育イベント 未就学児
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
  • ファミリーマート
 ファミリーマートは、地域交流および未来を担う子どもたちを応援する取組みの一環として、2019年3月より「ファミマこども食堂」を全国で展開する。ファミリーマートの店舗スペースを活用し、近隣の子どもや保護者を対象に食事を楽しむ取組みと職業体験を行う。

 ファミリーマートでは、2018年度に東京都、神奈川県、埼玉県の5店舗で「ファミマこども食堂」をトライアル開催した。参加者アンケートで「皆と仲良く話せて良かった」「学年を超えた交流を楽しめた」といった声が寄せられたことから、3月より開催地域を全国に拡大することを決定。「ファミマこども食堂」の取組みにより、全国のファミリーマートの店舗を活用して、地域の子どもたちや近隣住民がともに食卓を囲みコミュニケーションできる機会を提供し地域の活性化につなげたいとしている。

 「ファミマこども食堂」では、参加者全員で一緒に楽しく食事をするほか、ファミリーマート店舗のバックヤード探検やレジ打ちなどの職業体験イベントも実施。ファミリーマートに関する理解を深めてもらう取組みもあわせて行う。詳しい実施内容は、店舗により異なる。

 対象は、店舗近隣に住む子どもとその保護者。未就学児から参加可能で、小学生以上は保護者の同意があれば1人でも参加できる。参加費は、小学生以下100円、保護者(中学生以上)400円。参加人数は各店舗、各回ごとに約10人を予定。現時点で申込方法などは発表されていない。2018年度にトライアル実施した際は、実施店舗で配布した申込用紙を記入し、店舗にて申込手続きを行った。日程が近づき次第、各店舗およびWebサイトにて詳細を確認してほしい。

◆ファミマこども食堂
対象:店舗近隣に住む子どもおよびその保護者
(小学生以上は保護者の同意があれば1人でも参加可能)
参加人数:各回約10名
料金:小学生以下100円、保護者(中学生以上)400円
プログラム:オリエンテーション/食事(約40分)、体験イベント(約20分)
※店舗により一部内容が異なる
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)