【読者プレゼント】ポプラ社「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」&「三省堂国語辞典第七版」セット<応募締切4/1>

 国語辞典編纂者である飯間浩明氏による「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」。この本を著者の飯間氏が編纂に携わった「三省堂国語辞典第七版」とセットにして、リセマム読者3名ににプレゼントする。応募締切りは2019年4月1日。

教育・受験 その他
「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」
  • 「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」
  • 「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」と「三省堂国語辞典第七版」
 国語辞典編纂者である飯間浩明氏による「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」。この本を著者の飯間氏が編纂に携わった「三省堂国語辞典第七版」とセットにして、リセマム読者3名ににプレゼントする。応募締切りは2019年4月1日。

 「やばい」や「ガチ」「ハンパない」といった口語。一見、辞書に載っていないように思われるこれらのことばも実は掲載されているのだという。では、辞書の中で見出しになる「ことば」はどのように選ばれ、掲載されているのだろうか。国語辞典編纂者でありこの本の著者である飯間浩明氏は、人呼んで「ことばハンター」。国語辞典に載せるべき新しい日本語を求めて毎日街に繰り出している。現代日本語を追いかけて奮闘する国語辞典編纂者の、ちょっと変わった日常を描いた「お仕事ノンフィクション」の本書には「ことばに引っかかるポイント」がエピソードと共に紹介されており、思わず国語辞典を「読みたく」なる。

<目次>
プロローグ ことばが好きで、しかたがない!
第1章 ワードハンティングに出かけよう
第2章 国語辞典を作る人になりたい
第3章 ことばの説明ってどう書くの?
第4章 みんなに信頼される相談相手

◆ポプラ社「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」
出版社:ポプラ社
著者:飯間浩明
出版年月:2019年1月
体裁:四六版・174ページ
価格:1,296円(税別)

◆三省堂「三省堂国語辞典第七版」
出版社:三省堂
体裁:B6変型判・1,760ページ
価格:2,900円(税別)

--
 リセマムでは、ポプラ社「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」を、「三省堂国語辞典第七版」とセットにして抽選のうえ3名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2019年4月1日(月)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)