ASUS JAPAN、新製品発表&特設ページ開設…教育機関向け割引企画も

 ASUS JAPANは2019年4月17日、3年保証が付いたビジネスおよび教育分野向けWindows 10 Pro搭載PC製品と、液晶が360度回転するフリップスタイルの法人教育機関向け14型Chromebookを発表。また、法人および教育機関向けの特設ページをASUS Store内に開設した。

教育業界ニュース 教育ICT
ASUS for Business & Education
  • ASUS for Business & Education
  • ASUSPRO B9440FA/ASUSPRO P5440FA
  • ASUSPRO D641MD
  • ASUS VivoBook S13 S330UA
  • ASUS TransBook T101HA
  • ASUS Chromebook Flip C434TA
 ASUS JAPANは2019年4月17日、3年保証が付いたビジネスおよび教育分野向けWindows 10 Pro搭載PC製品と、液晶が360度回転するフリップスタイルの法人教育機関向け14型Chromebookを発表した。また、今回の新製品の発表に合わせて、法人および教育機関向けの特設ページをASUS Store内に開設した。

 今回発表された、3年保証付きビジネスおよび教育分野向けWindows 10 Pro搭載PC製品は、薄型軽量に堅牢性を備えたコンパクト14型モバイルノートPC「ASUSPRO B9440FA/ASUSPRO P5440FA」、堅実な性能で幅広い業務を支えるスリムでコンパクトなデスクトップPC「ASUSPRO D641MD」、まるでフレームレスのようなデザインの超狭額ベゼル採用13.3型ノート「ASUS VivoBook S13 S330UA」、通常のノートPCと同様の使い勝手を実現した10.1型2-in-1ノートPC「ASUS TransBook T101HA」など11製品21モデル。5月より、ASUS StoreおよびASUS Store Akasakaにて順次販売を開始予定。希望小売価格(税別)は4万4,800円(ASUS TransBook T101HA)から16万9,800円(ASUSPRO B9440FA/堅牢耐久 ハイスペックモデル)。

 液晶が360度回転するフリップスタイルの法人教育機関向け14型Chromebook「ASUS Chromebook Flip C434TA」は、通常のノートPCとして使えるほか、タブレットのように使用したり、画面だけを相手のほうに向けてプレゼンテーションを行ったりすることも可能。左右のベゼル幅が約6mmしかない超狭額ベゼルを使用することで、14型の大きめの液晶ディスプレイを搭載していながら、従来の13.3型モデルよりもコンパクトな本体サイズを実現した。4月19日よりASUS StoreおよびASUS Store Akasakaにて販売開始予定。希望小売価格(税別)は8万4,800円。

 今回の新製品の発表に合わせ、特設ページ「ASUS for Business & Education」をASUS Store内に開設。これに伴い、法人および教育機関の顧客限定でASUS製品の導入トライアルキャンペーンを開催する。期間中にASUSのPC製品を2台以上導入した場合に、1台目を希望小売価格から20%オフで購入できる。詳細は特設ページにて確認できる。キャンペーン期間は4月17日から6月30日注文分まで。

◆ASUS製品導入キャンペーン
期間:2019年4月17日(水)~6月30日(日)注文分
対象:法人・文教・SOHOや個人事業主
申込方法:ASUS法人問合せフォームから申し込む
※1法人につき1回の購入限り適用
※ASUS StoreのOUTLET商品は、20%OFFの対象外
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)