【GW2019】子育て層のおでかけ予算、10万円以下が8割

 子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、12歳以下の子どもを持つ全国の保護者1,033名を対象に「ゴールデンウィーク(GW)に関するアンケート」を実施し、2019年4月17日にその結果を発表した。調査期間は2019年3月4日から2019年4月1日。

生活・健康 保護者
今年と昨年のGWの過ごし方
  • 今年と昨年のGWの過ごし方
  • GWが最大10連休になることによる変化
  • GWの旅行の予算
 子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、12歳以下の子どもを持つ全国の保護者1,033名を対象に「ゴールデンウィーク(GW)に関するアンケート」を実施し、2019年4月17日にその結果を発表した。調査期間は2019年3月4日から2019年4月1日。

 昨年と今年のGWの過ごし方を聞いたところ、「国内旅行に行く」と回答した人は44%。ついで「まだ何も決まっていない」が34%、「実家に帰省する」25%、「自宅で過ごす」19%。全体の3分の1がまだ今年の過ごし方が決まっていないにも関わらず、国内旅行と海外旅行に行くと回答した割合は、昨年行ったという割合と近い率となった。

 国内旅行と海外旅行に行く予定だと回答した人に、GWが最大10連休になることで旅行の仕方などに何か変化があるかを聞いたところ、圧倒的に回答が多かったのが「お出かけの回数が増える」で70%。それに対し「お出かけ先がより遠い場所になる」「宿泊日数が長くなる」という回答はそれぞれ29%、22%であり、遠方に出かけたり、長い期間出かけたりというよりは、いろいろな場所に日程を分けて行くという人の方が多いことが分かった。また、日帰り旅行の1日あたりの予算については、高くすると回答した人(7%)より、低くすると答えた人(17%)が多かった。

 GWのお出かけ予算合計(家族全員分)を聞いたところ、一番多いのは「5万円超~10万円以下」で29%。ついで「3万円超~5万円以下」25%、「1万円超~3万円以下」21%。10万円以下の回答が全体の8割となった。

 これらの結果から、12歳以下の子どものいる子育て層の家庭では、「遠く、長く」出かける人より、旅行やお出かけの回数を「増やす」という人の方が多く、せっかくの10連休だからと予算を奮発する人よりも、1日あたりの予算を抑え気味にするという人の方が多いことが分かった。

◆「ゴールデンウィークに関するアンケート」調査概要
調査期間:2019年3月4日~2019年4月1日
調査対象:12歳以下の子どもを持つ全国の保護者
回答数:1,033サンプル
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)