子どもの睡眠不足に要注意「子どもが幸せになる『正しい睡眠』」

 脳を育てる「正しい睡眠」について書かれた「子どもが幸せになる『正しい睡眠』」(成田奈緒子、上岡勇二/共著)が産業編集センターより刊行された。価格は1,300円(税別)。

生活・健康 未就学児
 子どもの睡眠が持つ重要な役割と、睡眠を整えるための数多くのヒントを紹介する書籍「子どもが幸せになる『正しい睡眠』」(成田奈緒子、上岡勇二/共著)が産業編集センターより刊行された。価格は1,300円(税別)。

 小さい子どもを持つ母親にとり、子どもの体調や機嫌についての悩みは絶えないものだろう。この本では、子どもの睡眠が持つ重要な役割と、睡眠を整えるための数多くのヒントを紹介している。

 子どもの睡眠が持つ重要な役割とは「脳を育てる」ということとし、昼行性のリズムを作り、免疫力を高め、学習能力を向上させたり、安定した心を育んだりすることを具体例としてあげている。睡眠を中心に生活リズムを見直すことで、子どもの不機嫌や体調不良などを改善することができるという。幼児期から中高生までの「ケース別 睡眠の整え方」や、質の良い睡眠のために知りたい「睡眠Q&A」など、役立つコンテンツがたくさん紹介されている。

 著者は小児科医で、子どもの脳の発達について研究している文教大学教授の成田奈緒子氏と、臨床心理士で、子どもたちの社会性を育む実践的な支援に力を注いでいる上岡勇二氏。

◆「子どもが幸せになる『正しい睡眠』」
著者:成田奈緒子、上岡勇二
発行:産業編集センター
定価:1,300円(税別)
仕様:四六判、164ページ
発売日:2019年4月15日
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)