実験ショー・ロボット操縦体験など「近大科学祭2019」5/19

 近畿大学理工学部は2019年5月19日、東大阪キャンパスの11月ホールにて、一般を対象に「近大科学祭2019~体験!科学のふしぎ~」を開催する。実験や工作を通じて、科学の楽しさを体感できる。入場無料。事前申込不要。

趣味・娯楽 未就学児
近大科学祭
  • 近大科学祭
  • 近畿大学理工学部・総合理工学研究科
 近畿大学理工学部は2019年5月19日、東大阪キャンパスの11月ホールにて、一般を対象に「近大科学祭2019~体験!科学のふしぎ~」を開催する。実験や工作を通じて、科学の楽しさを体感できる。入場無料。事前申込不要。

 「近大科学祭」は、子どもから大人まで実験や工作を体験することで、普段身の回りにある科学の楽しさや奥深さを感じられるイベント。例年、500人から800人が来場しているという。12回目を迎える2019年は、理工学部の6つの学生研究会と、建築学部の建築研究会を加えた7つの学生研究会が参加し、来場者に科学・技術をわかりやすく教える。

 当日は、各研究会がブースを設け、スライム作りやVR、ドライブシミュレーター、ロボットの操縦、模型工作などの体験を提供する。さらに、各研究会によるステージショーも用意しており、次々と液体の色が変わる魔法のメスシリンダー実験や、ゲームプログラミングの解説などを行う。

 入場無料。事前申込不要。小学生以下は保護者の同伴が必要。

◆近大科学祭2019~体験!科学のふしぎ~
日時:2019年5月19日(日)10:00~16:00
会場:近畿大学東大阪キャンパス 11月ホール(大阪府東大阪市小若江3-4-1)
対象:一般
※小学生以下は保護者同伴
入場料:無料
事前申込:不要
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)