都庁インターンシップ、大学生ら250人募集

 東京都は、都庁の仕事が体験できる「都庁インターンシップ2019」の実習生を2019年6月1日から17日正午まで募集する。実施期間は8月5日から30日のうち、実習部署が定める2日間から2週間程度。117部署が大学生や大学院生ら250人を受け入れる。

教育・受験 大学生
 東京都は、都庁の仕事が体験できる「都庁インターンシップ2019」の実習生を2019年6月1日から17日正午まで募集する。実施期間は8月5日から30日のうち、実習部署が定める2日間から2週間程度。117部署が大学生や大学院生ら250人を受け入れる。

 東京都では、学生に都政や現場の魅力を知ってもらおうと、2001年度から都庁インターンシップを実施している。2019年度は、福祉保健局、産業労働局、教育庁など、117部署が250人の実習生を受け入れる。

 対象は、就業体験を希望する短期大学・大学・大学院の学生(学年不問)、第4学年以上の高等専門学校生。8月2日に開講式を行ったあと、8月5日から30日のうち各実習部署が定める2日間~2週間程度の期間で実習に参加。9月5日午後には閉講式が開かれる。実習時間は、原則として月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時45分。ただし、職場により異なることがある。実習は無報酬。

 参加希望者は、東京都職員採用Webサイト内「イベント情報」に6月1日にオープンするマイページへ会員登録して申し込む。受付期間は6月1日から17日正午。応募者多数の場合は、6月中旬から7月上旬にエントリーシートによる書類選考を行い、7月12日に実習生を決定する。

 なお、2020年8月の「都庁インターンシップ」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されるため、大会期間中の混雑緩和、大会の機運醸成や参加促進などの観点から開催を見送る。「1dayインターンシップ」を例年の9月開催に加え、2020年は2月と7月ごろ(予定)にも追加開催するなどして対応するという。

◆都庁インターンシップ2019
実施期間:2019年8月5日(月)~30日(金)
※各部署が定める2日間~2週間程度
※8月2日(金)に開講式、9月5日(木)に閉講式
実施場所:東京都庁第一本庁舎または第二本庁舎(東京都新宿区西新宿2-8-1)および各事業所など
募集期間:2019年6月1日(土)~17日(月)正午
対象:就業体験を希望する短期大学生・大学生・大学院生(学年不問)、4年生以上の高等専門学校生
募集人数:250人程度
申込方法:東京都職員採用Webサイト内「イベント情報」より申し込む
※応募者多数の場合はエントリーシートにて書類選考
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)