筑波大附属坂戸、IBディプロマプログラム体験授業6/1・29

 筑波大学附属坂戸高等学校は2019年6月1日と6月29日、国際バカロレア(IB)ディプロマプログラムへの理解を深めてもらうことを目的に「IBディプロマプログラム体験授業・説明会」を開催する。おもな対象は中学1~3年生とその保護者。申込みはWebサイトで受け付ける

教育・受験 中学生
筑波大学附属坂戸高等学校
  • 筑波大学附属坂戸高等学校
  • 筑波大学附属坂戸高等学校 国際バカロレア
 筑波大学附属坂戸高等学校は2019年6月1日と6月29日、国際バカロレア(IB)ディプロマプログラムへの理解を深めてもらうことを目的に「IBディプロマプログラム体験授業・説明会」を開催する。おもな対象は中学1~3年生とその保護者。Webサイトにて事前申込みを受け付けている。

 筑波大学附属坂戸高校は、2015年に文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されるなど、将来、国際的に活躍できる人材を育成するさまざまな教育プログラムを開発している。2017年2月には埼玉県で初めて国際バカロレア(IB)認定校に認定され、2018年度入学生より高校2~3年生を対象としたIBディプロマプログラム(DP)を導入している。

 IBディプロマプログラム体験授業・説明会では、2つの体験授業と全体説明会を実施。体験授業では、DPの必修要件のひとつで批判的に思考して知るプロセスの探求を体験する「知の理論」と、日常会話レベルの英語力があることを前提に英語の運用能力を身に付けることを目標に進める「English B」を開催。授業時間は各50分。その後、国際バカロレアでの学びや日本のカリキュラムとの違いについて詳しく説明する「国際バカロレア説明会」を実施する。

 対象は中学1~3年生とその保護者で、保護者の参加は各家庭2名まで。学校関係者の参加も可能。参加を希望する場合は、Webサイトから事前申込みが必要。開催内容は両日同内容となる。なお、入試に関する内容は、別日に開催予定の入試説明会で実施する予定。

◆筑波大学附属坂戸高等学校「IBディプロマプログラム体験授業・説明会」
日時:2019年6月1日(土)・29日(土)14:00~17:00(受付13:30)
場所:筑波大学附属坂戸高等学校(埼玉県坂戸市千代田1-24-1)
内容:両日同内容
・体験授業 14:00~14:50、15:00~15:50
・説明会 16:10~17:00
対象:中学1~3年生、保護者、学校関係者
(保護者は各家庭2名まで。中学生未満は参加不可)
申込方法:高校Webサイトの申込みフォームから申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)