【夏休み2019】オペラ鑑賞WS、世界的指揮者×N響「10代のためのコンサート」

 ソニー音楽財団は2019年8月末から9月にかけての3日間、「10代のためのプレミアム・コンサート」シリーズの一環として「パーヴォ・ヤルヴィ&N響 ベートーヴェン『フィデリオ』鑑賞・特別体験プログラム」を開催する。募集人数は最大100名。

趣味・娯楽 小学生
 ソニー音楽財団は2019年8月末から9月にかけての3日間、「10代のためのプレミアム・コンサート」シリーズの一環として「パーヴォ・ヤルヴィ&N響 ベートーヴェン『フィデリオ』鑑賞・特別体験プログラム」を開催する。募集人数は最大100名。7月7日までWebサイトにて申込みを受け付ける。

 「10代のためのプレミアム・コンサート」は、小学1年生から19歳の10代の若者に、世界的に活躍するアーティストによる芸術を身近に体験してもらおうとソニー音楽財団が開催しているイベント。今回は、生誕250周年を迎えたベートーヴェンが作曲した唯一のオペラ「フィデリオ」を、より深く・楽しく知ることができる特別体験プログラムを実施する。

 プログラムは3日間それぞれ異なる内容で実施。8月26日は、ワークショップ「オペラ歌手と一緒にオーチャードホールのステージに立とう!」を開催。通常プロの演奏家しか立つことのできないBunkamuraオーチャードホールのステージを特別開放し、ベートーヴェンの“よろこびの歌”を歌い、コンサートホールの空間や音の響きを体感する貴重な体験ができる。8月27日は、ワークショップ「リハーサル見学&マエストロと茂木健一郎さんに会いにいこう!」。「フィデリオ」の最終リハーサルを見学した後、指揮者 パーヴォ・ヤルヴィと脳科学者・茂木健一郎氏による特別講座を聞くことができる。

 9月1日は、「『フィデリオ』について知ろう&コンサート鑑賞」と題し、新国立劇場合唱指揮・冨平恭平氏による楽しい解説と、コンサート鑑賞を実施する。さらに、東急建設の特別協力により、参加者限定の音響体験ツアーを8月9日に無料開催。30名限定で、実験室を見学しながら音の響きの違いの体験や、音響の歴史、設計技術をエンジニアがわかりやすくレクチャーする。

 参加費は1人5,000円(税込)。ワークショップ参加費およびコンサートチケット代を含む。小学1年生から19歳まで参加可能だが、推奨年齢は10歳から15歳。参加者1名につき保護者1名のみ見学可能。申込みはソニー音楽財団のWebサイトにて7月7日まで受け付ける。申込多数の場合は抽選となる。

◆10代のためのプレミアム・コンサート
「パーヴォ・ヤルヴィ&N響 ベートーヴェン『フィデリオ』鑑賞・特別体験プログラム」
日時・内容:
(1)2019年8月26日(月)18:00~20:00
・ワークショップ「オペラ歌手と一緒にオーチャードホールのステージに立とう!」
※8月26日はパーヴォ・ヤルヴィおよびNHK交響楽団は不参加
(2)2019年8月27日(火)16:15~19:00
・ワークショップ「リハーサル見学&マエストロと茂木健一郎さんに会いにいこう!」
(3)2019年9月1日(日)12:30~16:45
・「『フィデリオ』について知ろう&コンサート鑑賞」
(4)2019年8月9日(金)13:00~17:00
・「東急建設音響体験ツアー」※参加者限定特典、30名限定
会場:
(1)~(3)Bunkamura オーチャードホール(東京都渋谷区)
(4)東急建設技術研究所(神奈川県相模原市)
参加費:1人5,000円(税込・ワークショップ参加費およびコンサートチケット代を含む)
推奨年齢:10歳~15歳(小学1年生~19歳が参加可能)
※参加者1名につき、保護者1名のみ見学可能(東急建設音響体験ツアー・コンサート鑑賞をのぞく)
募集人数:最大100名
申込方法:ソニー音楽財団Webサイトより申し込む
申込期間:2019年7月7日(日)23:59締切
※申込多数の場合は抽選
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)