【中学受験】【高校受験】渋幕、中高一貫化見据え制服リニューアル…2020年度入試は通常通り

 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校は2019年6月19日、将来の中高一貫化を見据えて2020年度から制服をリニューアルすると発表した。SNSなどで高校募集停止ではと話題になっているが、リセマムの取材に対して同校は「少なくとも次の入試は通常通り行う予定」と説明している。

教育・受験 中学生
渋谷教育学園幕張中学校・高等学校
  • 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校
  • 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校の制服リニューアル
 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校は2019年6月19日、将来の中高一貫化を見据えて2020年度から制服をリニューアルすると発表した。SNSなどで高校募集停止ではと話題になっているが、リセマムの取材に対して同校は「少なくとも次の入試は通常通り行う予定」と説明している。

 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校では、「渋幕の伝統を守りつつ、時代にあわせてスタイリッシュに」をコンセプトに2020年度から制服をリニューアルする。ジャケットにさまざまなアレンジを施すほか、中高のシャツ・ブラウスを将来の中高一貫化を見据えて、現在の高校のタイプに統一する。

 豊島岡女子学園中学校・高等学校が2022年度入試から高校の募集を停止するなど、近年は高校の募集を停止して中高完全一貫化に踏み切る私立中高一貫校が増えていることから、今回の発表に「渋幕もいよいよ高校募集停止か」という声がSNSを中心にあがっている。

 リセマムの取材に対し、渋谷教育学園幕張中学校・高等学校は高校募集停止について「今のところ決まっていない」としたうえで、「少なくとも2020年2月に行う次の入試(2020年度入試)は行う予定で、毎年9月の文化祭ころに出す入試要項も準備中」と説明。今後の見通しについては、「それ(2020年度入試)以降については検討中」とした。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)